【マイ】プロフィール**

マイ
*マイ*
*マイ*

初めまして!

ブログの訪問&プロフィールを見ていただきありがとうございます。マイと申します。

私は大阪に住むアラフォー主婦で、3人のママをしています。

独身時代にはこれまでで一番勉強して取った国家資格が「ママ」になることで使うことができないモノになったり、

結婚後も子育てと仕事の両立についていろいろ考えていた経験があることから、

誰にも左右されずに主婦が自宅で自分で稼げるようになる方法

を今は模索し、実践しながら子育てをしています。

具体的にはインターネット上でブログを使って稼ぐ「アドセンス」という方法です。

今は「ブログ」を使って毎月収入を得ていることで、ゆとりを持って生活しています。

ブログのおかげで

★自分にお金をかけることができている(整体やママ友とランチなど!)
★長女から行きたいと言ってきた塾に通わすことができている
★3人に勉強以外の習い事をさせてあげられる
★子供が帰宅する時間には自分も帰ってきてあげれる

などが可能になりました(^ ^)

ここまで来るには色々あったのでその経験と、どういう風に過ごしてきたのか。

子育て中だからこそ時間が欲しい。そして自分で稼ぐ力を身に付けたい。

そんな思いでネットビジネスに参戦、頑張って勉強してきた内容や、ブログという手段でどうやって収入を得てきたのか?について包み隠さずお伝えしたいと思います。

国家資格を取ったけど、ママになることで使えないものに。

ちなみにあっという間に使えなくなった国家資格は「教習指導員」です。

たくさんの試験に合格し、やっと教習所の先生になったけど、子供を産むことでその資格がなかったものになってしまった・・というところから順番にお話ししていこうと思います。

免許取りたての頃にアルバイトで車を扱う職種についた事がきっかけで、決して車に詳しいわけではなかったけど、車が大好きになった私。

車を通して何か役に立つ事ができないか?と考え、目指したのは教習指導員でした。

一旦は建築関係の一般事務で就職をしていましたが、再度就職活動をはじめてからは、タイミングよくすぐに教習所に就職する事ができました。

そこで、指導員資格をとるために研修生として働きました。

働きながら勉強する機会をいただき、私の人生の中では一番勉強しました。とにかく覚えることが多かったので、食べる時もトイレでも寝る前もテキスト読んで覚える毎日でした。

そのおかげで、試験には無事に一発合格!自分で努力して、その結果が実って得た国家資格は最高に嬉しいものでした。

資格を取った後に行われる研修も終え、晴れて一人立ち。

ひとり立ちしてからはのびのび仕事ができるようになり、(座りっぱなしで腰は痛いけど)たくさんの人と触れ合うことのできる環境で明るく仕事ができていました。

運転に関する知識や運転技術を教えることで生徒も感謝してくれたり、必死で頑張っていたら年に2回行われるアンケートでも好感度ランキング1位を取れたり!

すごく忙しい毎日だったけど、やりがいにあふれ、安全運転という社会貢献もできてとても充実した毎日を送っていました。

さらにプライベートも順調で結婚。そして妊娠。その頃の私は幸せの絶頂でした。

教習所の仕事、結婚、出産!どれを取っても幸せ。妊娠がわかった時は、仕事を休むことになるけど、どれも頑張ろう!って思いました。

 

しかし・・

妊娠したことを会社に報告したところ「当社には産休の制度がない。」とのまさかの一言。

*マイ*
*マイ*

え・・・・・

確かに教習生と車に乗る仕事です。助手席にもブレーキが付いているとは言え、安全とは言えないかもしれない。

でもかなり努力して取った国家資格で、仕事も順調で、ボーナス査定でも会社から高評価をいただてもいたのに、子供ができたからって辞めないといけないのか?

職場の上司も、資格を取得させこれから伸びてくるだろう若手人材を離したくないと言ってはくれましたが、会社の制度がないのでどうしようもないとの返答。

・・・人材より制度・・?悔しい思いが込み上げてきました。

どれを取っても幸せなはずが、この出来事でガラガラ・・と一気に崩れました。

もちろん休みをもらわなくてはいけないので、職場に迷惑をかけてしまうとは思ってましたが、まさかこうもあっさり退職することになるとは考えてもいませんでした。

それも女性なら誰でも経験するかもしれない妊娠という理由で。

 

やはり会社に雇われている以上、当然その中のコマの一つに過ぎない。

会社で働くということはこういうことなんだと実感する出来事でした。

子供ができたことは私にとってすごく嬉しいことだったのに、仕事への気持ちはもうどうにもならない。

資格は自分自身が取ったもの。他の誰のものでもない。でも会社に属していなければ全く使えない資格なんだということを思い知らされました。

 

辞めてからも子供がお腹ですくすく育って嬉しい気持ちなはずなのに、素直に喜べない自分がいました。

なぜ楽しく充実していた仕事を辞めなくてはならないのか?赤ちゃんができたから?

だんだんと赤ちゃんできたことも喜べない状態に。赤ちゃんの成長を喜べない自分のことも嫌だと感じました。

いろいろグルグル頭から離れず、無意味に落ち込む日々でした。

もちろん、時間が経つにつれて仕事の思いよりも赤ちゃんの成長を喜ぶことができるようにはなっていましたが、この経験は私にとってすごく深く心に残る出来事となりました。

そして出産へ

仕事を辞めなくてはいけないことは精神的なダメージもありましたが、やはり赤ちゃんが成長していくことはとても嬉しいこと。

悩む思いもだんだんと時間が解決してくれました。

準備も整い、いざ出産!元気な女の子を授かりました。

初めての育児で慣れないことばかり。しかも寝てくれないタイプの赤ちゃんで寝不足で精神的にもいっぱいいっぱいでハードでしたが、周りの協力も得ながら順調に子育てをしました。

そして数ヶ月たち、ある程度子育てに慣れた頃、仕事への思いがまた頭の中を駆け巡ることもありました。

出産してしばらくたってからもう一度教習所に就職試験を受けたいと申し出れば、もしかしたら採用はされていたかもしれない。

出産前と同じように働くのはかなり無理があるように感じるものの、戻りたい気持ちもある。

でも教習指導員って、定期的に講習を受けていないと資格がなくなる(試験の受け直しが必要になる)ので、ハードルも高いとも感じる。

いろんな想いが頭を駆け巡りつつ、子育てをしていました。

そうこうしているうちに子供は1歳に。そろそろ働けそうと感じたこともあるし、何だか専業主婦も性に合わない。

それに何と言っても子育てにお金が必要

保育園も調査し、仕事を探し始めることにしました。

もちろんそのときも改めて教習指導員に戻る道も考えましたが、家庭と仕事を両立させるため、フルタイム教習指導員の道は諦め、とりあえず事務パートに出ることにしました。

パートが決まり、保育所も決まり、次の道を歩みだす。そして葛藤との日々

1週間に4日の事務職。小さい会社でこじんまり。時間的にも早く帰れる。私にとっては理想的な働き方でした。

指導員の夢を諦める事ができたわけではなかったけど、フルタイム勤務ではないので、家事をする時間も取ることができ、子供と過ごす時間もある程度取れる。

そして仕事に行けば自分の時間があるようにも感じられることもプラスでした。

少ない給料の中から保育所代も必要なのでお金の心配もあったけど、少しは稼いで帰れる、とてもバランスのとれた環境だと感じていました。

そんな環境の中、数年働いたとき下の子を妊娠しました。

上の子の経験からどうなるかと心配していましたが、パートなのに産休ももらえました。とてもありがたいことです。

葛藤な日々

でも働いているということは少なからず子供をある程度犠牲にすることでもあります。

保育所から熱が出たから迎えにきてくださいと言われ、次の日はなんとかして保育園に行って欲しいと思う。

熱が出た子供のことを心配することよりも、仕事を抜けたり休んだりすることのほうが心配になったりする。

子供を後回しにする、そんな自分が嫌になったりもする。

多くの仕事を持つママが、病気になった時は特に「これでいいのか?」と葛藤することと思います。

私の場合も、子供がなんども熱を出したので、なんども葛藤を繰り返しました。

それと、もう一つ問題点がありました。それは社長の存在でした。

激しい社長のもとで働いた10年ちょっと

週4日のパート勤務はすごく働き方として私にはあっていましたし、職場の仲間にも恵まれていました。

しかしこのパート先の社長はすごく癖が強く、年齢を重ねるたびにどんどん要求が多くなってきたのです。

初めの数年はそうでもなかったのに、社長も老後を見据えると焦りも出てきてたのかもしれません。

従業員への強要の仕方が半端ない状態にどんどんなっていきました。

「俺がカラスが白いといったら白いと言え。」状態。

正社員の方への暴言が特にかなりひどく、仕事内容ではなくその人そのものを否定するようなことを言い、小さい会社だから全員に聞こえてる。

時には昨日の指示通り作業をしたのに対し、今日は違うと言って怒り出す。

気がつけば10年を超え働いていた私。

納得いかないことは説明をしようと努力しましたが、聞こうともしてくれない上に、長く働いていることもあり社長はどんどんと仕事を負担するよう要求してきました。

初めは頼りにされているのかな?という意識もありましたが、フルタイムではない私では時間的に作業が進まないことも出てきました。

仕事の要求はどんどんエスカレートし、辞める社員さんが出てきました。人数がいないため、その人の抱えていた仕事は全て私の負担に。

どんどんできる限り仕事をこなしてはいきましたが、どうしても時間内に終わらないこともありました。

社長は事がうまく進まないとイライラし、社員にやつあたりもしてくる。もちろん私にも。

他の社員には罵声を浴びせる。それを聞いているだけでもストレスを感じるようになってしまいました。

そのストレスを家庭に持って帰ることになる、子供に当たってしまうことも・・。

小さい会社ではあるけど、いわゆるブラック企業というやつでしょうか?パートと社長の距離もものすごく近い。

ダイレクトにどんどんストレスを受けていくようになりました。

  • お金さえ持って帰ったらこれでいいのかな・・
  • 家庭と仕事との両立ってできてることになるのだろうか?
  • たとえ時間給をもらっても、自分自身が満足できなければダメじゃないか!
  • 私の人生としてこれでいいの?
  • 子供と一緒にすごれる時間は限られているのに・・・。

家族と幸せな時間を過ごしたいし、幸せにもしたい。でもお金は必要。お金もないと幸せと感じられないのではないか。

こんな風に自分が幸せと感じていない事。これでいいのだろうかと毎日考えるようになっていました。

ではどうしたらいいのか?どうすべきなのか?

  • 会社に振り回されない
  • 自分自身で稼ぐ力が身につく
  • 家庭との両立がしやすい
  • 資金がいらない

子育て中に私が欲しいと思ったものは時間とお金。どう考えてもどっちも必要です。

それを考えるとベストな方法は「自宅で自分で稼ぐこと」ではないかと思いました。これが叶うことで自分も、子供も、家族も幸せになれる。

密かに「主婦でも自分や自分の家族の生活を<自分で>プロデュースする」事を目指すことにしました。

見つけたブログで人生変わった

自分で自宅で稼ぐといっても何から始めたらいいのか?模索する日々が始まり、どうすればいいのかと情報を探すようになりました。

そんな時に出会ったのがグーグルアドセンスを実践している主婦の方のブログでした。

主婦なのに、しっかりと自分で稼いでいる。自由な時間は自分で作ることができるので、子供が寝ている間にブログを書いている様子。

全てにおいて自分のペースでできる自宅での仕事・・これだ!と憧れを抱くようになりました。

しかし憧れを抱くと同時に、自宅にいながらネットでお金が稼げるなんて最初は怪しげなビジネスか、大げさに言っているだけなのか?と思いました。

ブログなんて嘘もかけるし、ましてやパートより稼げるなんて・・と無駄に疑いながらブログを読む日々も続きました(*_*)

でも、自分も知っている「グーグル」という企業がやってる広告もある・・。

その仕組みを調べてみたら、何も怪しい点はない。

だから、憧れの生活を手に入れるためにはやってみなくちゃ始まらない。これまでとは違う生活ができるよう、再出発する気持ちでやってみようと考えました。

 

何も知らないところから始めるから、まずはかなりネット上を徘徊して調べました。

いろんな人のブログの記事もたくさん読み、ネットでいろんな稼ぎ方があることもわかりました。

探してるうちにメルマガ登録を促す記事もいくつか見つけました。

初めは怪しそうで避けていたメルマガ登録だったけど、何かヒントがあるかもしれない。

いくつか読んだものの中から、はじめに知った特に興味があるグーグルアドセンスについて教えてくれるメルマガをピックアップし、ドキドキしながら登録して読み始めてみることにしたのです。

登録したメルマガでは、ブログでは書かれていないことや、知らなくてはいけないことがまとめて書かれていて勉強になるなと感じました。

送られてくるごとに楽しみに読みました。

勇気を出して、つまづいている近況についてメルマガ発行者さんに質問もしてみたりもしました。

メルマガって一方的に送られてくるだけのものかと思っていたけど、この憧れの主婦メルマガ発行者さんはきちんと返信もしていただける方で、PCの向こう側に暖かさも感じることができました。

それでついにブログをスタートさせることができたのです。

ブログをスタート!資産になっていく実感

基本的にすることは記事を投稿すること。アドセンスの勉強をしつつ、家事と家事の間に数行書いたり、育児と育児の間にリサーチしたり。手が止まったり!

でも努力は無駄にはならず、だんだんと投稿した記事の数が増えて行きます。

過去に自分が書いた記事は消えない。どんどん溜まっていく。

そしてそうこうしてると少~しづつアクセスが伸びてくる。

まだまだ収入に結びついていない段階ではありましたが、この辺りでブログって資産になるんだなって実感し始めました。

さすがにパートや子育ての間にしか実践できない状況だったので、記事更新はのんびりペース。

だから時間はかかりましたが、お金をインターネットで稼ぐということを体験する事ができました。

そして更に教材を買ったりして勉強を続けることで、生活の助けになるほどの収入になり、なかなかやめる決心ができなかったパートも、事務所移転をきっかけに辞めることができました。

今は夫や子供達の休みに合わせてキャンプにも行きやすくなったり、子供が帰ってくる時間には家にいることができています。

私がスタートを切るきっかけになったメルマガ

アドセンスは初心者でもできる。やればやるほど資産になる。

子育て中でもマイペースにできるということも感じました。

私の場合はまずはパートと家事・育児の合間に少しづつ。ほんの数行しか書けない日もありました。

一歩一歩でしたが勉強しながら実践。この一歩づつが私の人生を変える事ができました。

初めは半信半疑で始めたネットビジネス。

情報収集をしている中で出会った1通のメルマガが私の背中を押してくれたのは間違いありません。

初めは怪しいと思ってアドレスさえ登録するのを迷っていたのに、この事が私の人生を変えるほどの出会いになったなんて今思えばすごいです。

会社は制度により退職をせざるを得なくて自分ではどうにもならない事を感じ、子育てしながらのパートではいくら働きやすい勤務だとしても子供との時間を持てないこと、病気時などの対応が大変だという事を身を持って実感してきました。

私の場合はさらに職場の上司のストレスも感じていました。そのことも後押しする原因となり、アドセンスをコツコツ実践することで「自宅で自分で稼ぐ」ことができるようになったんです!

だから伝えたいと思うようになりました。

私も長く3人の子育てをしているので、たくさんのママ友がいます。

会えば挨拶をする程度のママさんや、学校で会えば立ち話をするママ友、毎日一緒にウォーキングに行く仲間まで。

たわいもない話もたくさんしますが、みんな子供との関わり方、お勉強を見てあげないといけない?とか塾に入れたほうがいいかな?とか、いろいろお金がかかるよねーなんて話などママとして同じような悩みを持っています。

働くことについては、子供が大きくなるまでは働かないっていうママもいるし、子供より早く仕事に出て、夜の9時ごろまで帰らないママもいます。

生活の方法についての考えは、人それぞれ・家庭の事情によっても色々だなって思うのですが、やっぱりみんな実はバランスを求めている事が多いと気がつきました。

  • 働かないと決めている専業主婦ママも、実は自分のためにもお金のためにも働きに出たいって思ってることも多い。
  • 逆にがっつり働いているママは、もう少し子供を本当は見てあげたいと思っている。

働かないのも、働きすぎるのも、子育て中は悩みとなると思うのです。

だから私はこんな風に悩んでるママたちに、私が出会ったネットビジネスをお伝えしたい。

そして私が背中を押してもらったメルマガのように、誰かの役に立ちたいとどんどん思うようになりました。

私の収入術や子育て経験もたくさん公開していきます

自宅で稼ぐことができたら、

  • 時間を自由に使うことができるようになる。
  • 子供とたくさんの時間を過ごすことができる。
  • ストレスを受けることがないから気持ちにゆとりができる。
  • 子育てに必要なお金を手に入れることができる。
  • 子供が病気になった時は、ゆとりを持った気持ちで見てあげることもできる。
  • 時間の制約をされず、家事もできる。

自分の経験から、たくさんの子育て中のママさんや結婚後の仕事や育児について悩んでいる方にネットビジネスをおすすめしたい。

そしてその方法を伝えて行きたい。

ゆっくりでいいから身近にあるインターネットを使って資産を作っていってほしい。

更に私も子育て中のママですので、日常の子育てのことや困ったことなんかも伝えて何かヒントになる事があれば嬉しい。

私の人生を変えたメルマガ登録。こんな経験をした私も、あなたに人生を変えるきっかけを与えたい。そして幸せを掴んで欲しい。

そんな思いでこれからブログやメールで、自宅にいながら稼ぐ方法を伝えてみようと思いました。

よろしければいろんな記事を読んで帰ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました