楽天銀行のワンタイムパスワードが遅い!色々検証してわかった原因と解決法

楽天銀行のワンタイムパスワード 豆知識的ネタ

私、楽天銀行を持ってるんですが、しばらく入金専用のようになってて触ってませんでした。

いざPCで楽天銀行にログインしようとしたら、IDとパスワードの後に

ワンタイムパスワード(ワンタイムキー)を入れろと言う。ふむふむ。では「ワンタイムキーを送信する」を押しましょうか。


・・
・・・

?!

待てど暮せど来ません、メール(涙)。設定を見返して、メール設定がどのようになっているかも確認。ワンタイムパスワードが来ることになっているメルアドがくるはずの画面と睨めっこ&何度も更新・・

あまりに来ないので数回ワンタイムキーを送信するボタンを押してみるも来ないので、諦めて家事をし始め、しばらく忘れてもう一度メールを確認してみると

まい
まい

メールきてる・・・

ワンタイムキーの有効期限は60分って書いてるから、まだ間に合うか?!と放置してあったワンタイムキーを入力する画面に入れてみると、一定時間放置したためエラーとのメッセージが。

日を改めてやってみても同じです。何度も挑戦しました・・

おーい、これどうないせーって言うん??いらいら・・

そんなこんなでしたが、このまま放置し続けるとPCでログインできない状態になるので、色々調べて、バラバラ情報を組み合わせることによって解決しました。

実はこれ、私側に問題があったようです。もしかして「楽天銀行のワンタイムパスワード届かないやん!」とか「ワンタイムパスワード遅すぎるやん!」と同じことで悩んでる人いる??かと思ったので、私の事例にはなりますが、原因と解決法をまとめておこうと思います。

(※自力で調べた内容なので、銀行側の内容等間違いがあったらすみません)

スポンサーリンク

楽天銀行のワンタイムパスワードが届かない&遅すぎる原因と解決法

私の場合はこんな感じで始まりました。

  1. 楽天銀行(PC)にログインしようとすると、ワンタイムキーを要求される
  2. ワンタイムキーがどのメルアドに届くかは把握している
  3. 楽天銀行アプリではログインできる(顔認証だから?)
  4. ワンタイムパスワードのメールが遅すぎる!1時間後位にしれっと届いている
  5. 遅すぎるワンタイムキーを入力しても、一定時間操作していないためエラーになる

これら、いろいろ原因も解決法も混ざってるので、一つ一つ書いていきますね。あなたの原因や解決策がこのどこかもあるかもしれないので読んでみてください。

楽天銀行(PC)にログインしようとすると、ワンタイムキーを要求される

正直、これどうにかならん?ワンタイムパスワードなしにできひん?ももちろん考えました(笑)

2段階認証を止める的なことはできないかと調べてみましたが、現在、それはできなさそうでした。

電話で聞いたり、アプリ上に表示させたりも個人口座ではできなさそうでした。ワンタイムパスワードを攻略するしかないな・・と覚悟を決めた瞬間でした(笑)

ワンタイムキーがどのメルアドに届くかは把握している

基本的なことですが、ワンタイムキーが届くメールアドレスは把握していますか?

これは公式サイトにも書いてる普通の確認事項で申し訳ないのですが。

受信可能なメールアドレスが1つ以上きちんと登録されているかは最低限確認すべき項目です!それから、迷惑メールに振り分けられていないか?と、受信できるように受信設定(「@(アットマーク)ac.rakuten-bank.co.jp」からのメール)をする。

正直、これらはやってるのに楽天銀行のワンタイムパスワードが遅すぎると感じてる方が多いと思いますが、まずは基本的なことは押さえておきましょう。

で。

メールは、登録されているだけではワンタイムキーが送付されるメールアドレスに設定されているかは分かりません。

これが一つ落とし穴?というか、メール設定ごとに、ワンタイムキーを送るかどうかの設定をしなくてはいけないんです。

ここで、楽天銀行のアプリを使えばログインできることは味方となりました。

楽天銀行アプリではログインできる(顔認証だから?)

私の場合、ちょっとした残高の確認等には楽天銀行のアプリを使っていまして、普段はPCでのログインはしなくてもいい環境でした。

しかしながら、他銀行等と連携(自動振込など)するとかでアプリ上ではなくPC上でやる(ログインしないといけない)作業があったんです・・。

ワンタイムパスワードが届かない時、このアプリでログインできる、と言うのは重要な役割をはたしました。これによりワンタイムパスワードを送付するメール設定の確認とか変更とかができるんです。

まい
まい

確認は↓から。
「楽天銀行アプリ>アカウント>メール設定>設定しているメールアドレス」

以前はフリーメールだと登録さえできなかったと思うのですが、今はできるようになっています。(・・が、これにはワンタイムパスワードのメール届きませんでした!詳しくは後ほど)

私がワンタイムパスワードが届かない!と感じた時のメール登録の状況は

  • フリーメール
  • プロバイダメール
  • 携帯メール

の3つを登録していました。携帯メールはもう無くなったやつ登録しっぱなしでしたが、他の2つは普段使っているメールアドレスです。

アプリにより確認が取れたので、メーラーを見ながら待つこと10分・・それでも届かないワンタイムキー。更新も何度もやりました。

ちょっとしたバグか?と思い、ちょっと時間が経ったら見てみよう・・そう思って家事をしました。

ワンタイムパスワードのメールが遅すぎ!1時間後位にしれっと届いている

家事がひと段落し、思い出したかのようにメーラーをチェックすると、ちゃんときてるんです!メールが!!

時間をみると、ワンタイムキー送信ボタンを押したと思われるくらいの約1時間ほどまえの時間でした。えー。なんで?初めの15分ほどは画面に張り付いて更新してたのに。

これ、ワンタイムパスワードくるの遅すぎやろ?そう思いました。でも、届かないわけじゃなかったんです。

登録してた使える2つのメールアドレスのうち、1つには遅すぎると言うもののワンタイムパスワードは来ていました。

ワンタイムパスワードが来ていたメールは「プロバイダメール」で、もう一つの「フリーメール」の方には届いていませんでした。

フリーメールにもワンタイムキー以外の他のお知らせは届いているので、ワンタイムパスワード用に登録まではできても実際には届かないのかも?

・・と思ったら!

後で調べてみたら、こんなふうに公式サイトに書かれていたことがわかりました!!

当行では不正送金の被害を防止し、お客さまに当行とのお取引をより安心してご利用いただくため、「ワンタイム認証に利用するメールアドレス」を複数ご登録いただいている場合、より推奨度の高いメールアドレスへワンタイムキーを送信させていただきます。複数のメールアドレスが登録されている場合でも、推奨度が低いメールアドレスへはワンタイムキーは届きませんのでご注意ください。

出典:楽天銀行

もっと堂々と書いてくれないと、わからへんやん!と突っ込みたくなりました(汗)

複数のメールアドレスをワンタイムキー用に受信設定していても「届くのは推奨度が高いメールアドレスだけ!」と理解しておかなくてはならなかったようです!

※メールアドレスの推奨度については後述します!

遅すぎる受信後は一定時間操作していないためエラーになる

で、やっと確認できたメールに書かれているワンタイムキーを指定の場所に入力してみました。

送付された時間から60分が有効期限らしいですが、まだ間に合う!期待を込めてポチッと!そしたらこうです・・・↓

おーい。確かに操作はしてなかったけど・・メールも来てませんでしたで?メールきてから入力してエラーってこれ以上どうしろと?

実は何度か試してみたけど、メールが来る頃にはもうエラー。

まい
まい

あかん・・どうしたらいいんや。

楽天経済圏からは抜け出しつつある私ですが、楽天銀行すらも解約か?ワンタイムキーこーへんとかもう銀行自体使われへんがな。

そんな気持ちでした・・でも、このままではとりあえずあかんので、ネットサーフィンして調べたりできることを試そうとしている時に気づきました。

ん?もしかして使用しているメーラーに問題がある?・・?

楽天銀行のワンタイムパスワード受信問題を解決するためにやったこと!

私がメーラーとして使っているのは「Gmail」

Macを買い換えることを機会に、メーラーをGメールに集約しました。話が逸れるのでなぜGメールにしたかと言うのは割愛しますが、プロバイダメールも、フリーメールもGmailアプリで受信し確認するようにしたんです。(なかなか便利)

楽天銀行のワンタイムパスワード・・1時間後くらいに1時間前のメールを受信する・・

これってもしかしてメールは「ワンタイムキーを送信する」ボタンを押した時点で送られていたのでは?と思いました。

メーラーを設定するのは大変なので、どうしたものかと考えていたところわかったのが次のこと。

「icloud.com」がナイスな立ち位置

少し前まで、「ワンタイムキーの受信設定ができるのはプロバイダメールか携帯メールのみ」だった記憶があるのですが、今はフリーメールに設定ができる・・そう認識しています。

今はメールアドレスはフリーメールが主流?で、プロバイダメールは、あったとしても使ってない人もいるだろうし、携帯メールももうLINEがあったりキャリア変更する時面倒なので使っていない人も多いと思うんです。

そんな時代を見据えてやっとフリーメールにも対応したかと思うのですが、銀行側ではリスクが高いと判断している様子。

楽天銀行のいう適したメールアドレス用意するのん難しいやん!そう思ってたのですが、実はアップルの「icloud.com」のメールアドレスは「プロバイダメール」の認識とのこと!!

<メールアドレスの推奨度(出典:楽天銀行HP)>

上の図では、Bに当てはまるというわけですね♪

ほほー。なるほど。

じゃあ、今のGmailに登録している2つのメールアドレスの他にもう一つ持っていた「icloud.com」のメールアドレスを登録&ワンタイムキー用のメールアドレスにし、そしてそのメールだけはメールアプリで受信できるようにしてみようじゃないか、と考えました。

初めに結論:これで解決しました!!!

●楽天銀行でのメールアドレス登録方法はこちら(楽天銀行のサイトへ)

●ワンタイム認証用のメールアドレスを変更する方法はこちら(楽天銀行のサイトへ)


 

使用しているスマホがiPhoneなので、icloudメールアドレスを念のため再確認。

iphoneの設定 > 一番上の名前 > icloud > icloudメール

メールアドレスの確認と同時に、メールアプリでの受信を「オン」にします。

初めから再度挑戦する

さて、上記の設定を終え、ドキドキしながら楽天銀行に初めからログインをしてみます。すると、なんということでしょう!!

すぐにメールが来ました!!!

ワンタイムパスワードを確認し、無事にPCでもログインをすることができるようになりましたー♪

結局のところの結果

ということはですよ?楽天銀行のワンタイムパスワードが遅すぎるのって結果的には「Gmail」で受信していたのが原因ということなのでしょうか?Gmailはほぼリアルタイムだと思っていたのですが、違うのかなあ。

Gmailの通知をオンにしたり、さまざまな記事を参考にしてみたりしたのですがよくわからず。

PC自体の再起動もしてみたりもしましたが、Gmailへの受信は遅いままでした。

icloudメール&iPhoneのメールアプリでの受信に変更してみたところすぐに解決したので、やはりGmailでの受信の段階で問題が発生していたのだと思われます・・。

楽天銀行も、ワンタイムキー必須としているのでメールはきっと、さすがに、送っている。

でも、ワンタイムパスワードが届かないとか、書かれたメールが来るのが遅すぎるとかはどこかに問題があるので、そこを見極めることで解決するのだと今回わかりました。今一度確かめてほしいことはこちら↓

  • <ワンタイムパスワードの受信設定>
    メールアドレス登録=ワンタイムキー受信設定している訳ではない
  • <推奨度>
    メールの種類によって推奨度が違い、推奨度が高いものにのみ送られてくる
  • <メーラーはリアルタイム?>
    素早く受信できないと、エラーになってしまう

楽天銀行さんも、ぜひもっとわかりやすく書いてほしいと思いました!もう少し簡潔に。探したら書いてあるんだけど、探しきれませんー泣

実際(私だけかもしれないけど)推奨度のことは知らなかったし、高いもの一つに送られてくることも知らなかった!

そして、せめてアプリにログインできたらワンタイムパスワード発行できるようにするとか、メール以外でのワンタイムキー取得の方法があってもよいのでは?と思いました。

楽天銀行さんの今後に期待いたします〜!

長くなりましたが、この記事が、誰かの役に立つと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました