【結婚記念日3年目】何婚式?この時期の貯金額について考えてみた

夫婦ネタ

結婚記念日3年目!もう3年たつんですね。

結婚3周年にもきちんと呼び方があります。意識しないと結婚1年目から9年目位って呼び方をスルーしちゃうけど知ると素敵ですよー。

この記事では、結婚記念日3年目が何婚式というのか?そして結婚3年目の貯金額はどれくらいあるものなのか?という話をまとめてみました。

結婚記念日3年目は何婚式?

結婚記念日3年目は何と呼ぶのでしょうか?3周年は革婚式です!

読み方は「かわこんしき」。かわ?なんで革?そう思っちゃいますよね。

なぜ革婚式と言うのかというと、ポイントはなんと「倦怠期」にありました。

結婚3年目は夫婦が倦怠期に入ることが多い。だって、新婚っていうのなんだかちょっと違ってくるし、かといってベテラン夫婦でもない。

まいまい
まい

慣れも出てきてちょっと喧嘩も多くなってくるかな・・なんて時期です。

そこで、いつまでも長く、そして使い込むほどに良い風合いが出てくる革みたいに力強く結ばれるよう願いを込めて、革製品を送りあおうということからそう呼ばれています。

なるほど・・確かに革製品ってどんどん味が出てきますよね。

この「新婚」を脱出するかどうかの時期をまた大切にできるかどうか、ここから育てていけるかどうかが将来の夫婦像にも影響しそうな気がします。

込められた願い同様夫婦の絆も強くなるように、結婚3年目の記念日にはプレゼントの送り合いっこなどしてみてもいいですねー!

こうして結婚記念日の呼び方を知るだけでも楽しいですよね。意味も考えてみると夫婦仲もよくなりそう。

結婚70年目だとプラチナ婚式なんてと呼ばれていて素敵だけど、結婚3年目はプラチナ婚式に到達するまでの大切な通過点です。

・・で、ちょっと余談になりますが、結婚3年目というと生活にもすっかり慣れた頃ですよね?

そして将来の色々、例えば家をどうするかとか、家族計画をどうするかなどを考える時期でもあります。

いろいろ総合して、この時期にみんなどれくらい貯金できていればマルなのか?目安を調査してみましたので次にまとめますね。

結婚記念日3年目の貯金額とは?

結婚記念日3年目頃にどれくらい貯蓄してるのか?気になる貯金額の話です。

どれだけの貯金があるといいのか?なんて考えてみても、あればあるほど良いというのが答えかもしれない。けど、やっぱり目標感が欲しいところ。

専門的なサイトなどをみていくと、具体的な数字や中央値などの文字が並んでなかなか小難しいですが、貯金額の理想はやはり年齢・年収によって変わってきます。

それにやりたい事や目標にしている物などにも当然貯めておきたい額は変わります。

あくまでも目安ですが、夫婦二人の収入で考えてみたので参考にしてみてください。

夫婦で年収300万以下

結婚3年目まで意識して貯金ができていましたか?これからのことも考えて、この時点での貯金が50万はあるといいです。

20代の夫婦になると貯金が出来ないという場合もあったりするのであくまで目安ですが、生活の中での支出をもう一度考えてみて、貯金を毎月少しづつでもしていくようにしましょう。

年収300万以上500万未満

これくらいの年収があれば、結婚記念日3年目で貯金額は100万あるといいですね。

ただ年収300万に近づくほど100万の貯金は難しいように感じますので、低い場合でも60万円から70万円を理想とすればよさそうです。

もう少し固定費など削れる部分はないか?保険の見直しや携帯電話の料金プランの見直しなど考えてみても良いのではないでしょうか?

年収500万以上

多ければ多いほど、いざという時に使える貯金。年収が多いからといってその分使うのではなく、将来のために貯蓄する分を増やしていきましょう。

最近は貯蓄への関心も高まっていて、毎月のゆとり部分を先取り貯金して確実に貯金をしている夫婦も珍しくありません。

貯蓄だけではなく少し投資に回したりして、バランスよくお金を運営する方法を学ぶのもいいですね。

この時期に200万から300万を目安に貯金できているならかなり安定します!

結婚3年目の貯蓄額の話でしたがどうでしたか?

多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

当たり前ですが結婚3年目は結婚から3年しかたっていません。もしかしたらまだまだ二人でたくさん遊びに行ったりして貯金のことは考えたことがないという夫婦もいるかもしれません。

でも大体月に1万から2万貯金をしていれば、ここまでの3年で30万から60万は貯まっている状況と思います。

じゃあこれが十分かというとまだまだ不安で、住宅ローンや子供の将来の教育を考えるとやはり少ない貯金額と言わざるをえません。

さらに都市部では家賃も高いですよね。仕事柄支出も多いという家庭も多いかもしれません。

地域性や仕事など色々あるのでここに記載しているのはあくまでも目安です。

もしそんなに貯金ない!となっても落ち込まなくて大丈夫。まずは気づくことが大事なので、これからの無理の無い貯金プランを立てましょう。

逆にもっと貯金できてるよ!という夫婦はこのまま順調に貯金を続けていきましょうね。

まとめ

貯金の話になると現実味を帯びてしまうので暗くなりそうですね(笑)

その前に3回目の結婚記念日を迎えられたことを喜んで、どう過ごすかなんかも決めてみてくださいね。

プレゼントは結婚記念日の呼び方にちなんで、お互いに使える革製品を送っていつまでも長く過ごしたいですね♪

結婚3年目のプレゼント夫からも妻からも大丈夫なもの
結婚記念日は二人にとってすごく特別な日。お互いに何かプレゼントを送って、幸せな気分を味わいませんか? 特別な日には「ちょっとしたプレゼント」でも、「すごいプレゼント」でも、心がこもっていれば本当に嬉しいものです。 この記事では、...

もしかした私たち倦怠期?なんて不安を感じているのであれば、そこを抜ける為にも、結婚記念日には普段と違うデートなどを企画してみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました