ドルチェグストをお得にレンタルしてみた!口コミや評判通り?独自の感想述べます。

実際使ってみたレビュー

コーヒー好きなら、少しでも美味しいコーヒーを手間なく飲みたいって思いますよね?

インスタントではちょっと味気ないし(これはこれでおいしんだけど)、レギューラーコーヒーでは手間がかかる。

いままで節約を考えて、コーヒーは量が多く入っていてお得なレギュラーコーヒーを購入し詰め替えて使ってました。

朝と夜はハンドドリップで入れてたんだけど、お湯を沸かすところから初めて、洗い物まで考えるとちょっと面倒な部分もあったので、旦那とジャンケンしてどっちが淹れるか競ったり。

大きなコーヒーの袋を買うと、お得だけどやっぱりだんだん香りもよくなくなるのでどうしたものかとも考えていました。

で、「ネスレドルチェグストのレンタル」を試してみることに。評判・口コミなどたくさんの記事もあるドルチェグストを私もお得に試してみました。

これがね・・思ったよりいい・・!!私自身の正直な口コミを、世間の評判とは無関係にまとめますね!

ネスレドルチェグストのレンタルお試し後の個人的口コミ・評判

コーヒーを楽しみたいけどラクしたい。そう思うならやっぱりコーヒー専用マシンを導入するべきか?そんなふうに考えてました。

でも、豆から挽くやつは高価だし、ちょっと掃除は面倒そうですよね。機械の内部は洗いにくいし・・。

我が家もハンドドリップをする前は淹れるだけのコーヒーメーカーを使ってましたけど、単純なものでさえだんだん汚れがひどくなり、丸洗いできないのでなんだかなーって思ってました。

だからハンドドリップにして洗い物を単純にするという対策を取ったけど、コーヒーを淹れてる間はその場にいなくちゃいけないのでチョット面倒でした。

そこで出会ったのがネスレドルチェグスト。今ではこんなにいいと思ってるけど、初めの印象は違ったんです。詳しくはこれから伝えていきますが、はじめと使ってからの印象がこんなにも違うとは自分でもびっくりです。

実際使ってみると手軽に美味しいコーヒーが飲めて、マシンもほぼ汚れない。我が家の悩みはこれで「ほぼ」解決しました。

ネスレドルチェグストを知ったきっかけ

ドルチェグストの存在自体は知ってたんですけど、詳しく知ったきっかけは街角でやってる試飲キャンペーンでした。

駅前でネスレのお兄さんが試飲キャンペーンの呼び込みやってて、ドルチェグストの専用マシンの特性やコーヒーの味などについて詳しく教えてくれました。

コーヒーのラインナップで言ってもネスレというだけでも専門店だし、私的には「スタバ」のコーヒーも楽しめるという部分がとても魅力的でした。

お兄さんにいろいろ話を聞いていると、そのキャンペーンではネスレドルチェグストのレンタルをしませんか?という目的があったんですね。

ネスレドルチェグストのマシン自体は無料で貸してくれるし、メンテナンスももちろん無料だということでした。その代わり定期便でコーヒーを購入します。今契約してくれたら、これあげます的なものもありました。

機械が無料という点はもちろん気にはなったんですけど、その場では決めませんでした。1つネックになったのは「コーヒーの価格」でした。

それから色々ネスレドルチェグストの評判とか口コミを調べた!

その場では決めなかったものの、やっぱり気になったのでそれからは色々調べる日々(笑)

マシンの使い勝手が良いのはもう実機を見ながらお兄さんに説明してもらって分かってたので、調べる内容としてはドルチェグストのコーヒーをどうお得に飲むか?飲めるのか?という点ですね。

ネスレドルチェグストのコーヒーはカプセル状になっていて明らかにコストがかかってそう。

まあ、このカプセルになることで一杯一杯が密閉されて美味しいコーヒーが保たれるわけなんですけど、毎日2杯×2回はコーヒーを飲む我が家としてはもう少しコストを下げたいと考えていました。

ネスレドルチェグストのコーヒーカプセルをどうゲットするのがよいか?ネスレ通販購入の10%引き以外の2パターンの解決法があると私の中で結論がでました!!どちらも採用です!

スーパーで日々チェックしてゲットする

意識してスーパーやドラッグストアも見て、セールやってないかをチェック。・・セールというよりね・・?

これ↓

ネスカフェドルチェグスト

期限間近になったネスレドルチェグストのコーヒーカプセル達!この子達を救出します!

こんなことはたまにしかないだろうな、と思いながら日々過ごしていると、また出会う!

実はマシンを注文する前にカプセルだけとりあえず買ってしまったという事実もあります(笑)

値引きされているからには賞味期限もよく確認をする必要はありますけど、量を飲む我が家としては、あまり気になりません。ちょっと期限がすぎても気にならないし。

いや、これはお得です。

ポイントサイトを経由する

ポイントサイト使ったことありますか?私はこれをきっかけに登録しました!「ポイ活」とか言って何かと得する手法としては有名だったけど、実際に使ったのはネスレきっかけ。

これが・・かなりお得でした。ブログで詳しいお得度とかは書いてはいけないと注意書きがあったので、詳しくはポイントサイトの詳細を見て欲しいのですが・・とにかくめっちゃお得です。

ポイントサイトって色々ありますが、一番よかったのは「モッピー」です。

どの案件もちょっとだけ他のポイントサイトよりお得だったりします。しかも友達紹介限定で下記リンクからの登録で300円分のポイントがもらえるから、少しですがさらにお得になります。

→モッピー(友達紹介制度で300円分のポイントがもらえます。)

他にもいろんなお得案件があるので、登録しておくと便利ですよ!

モッピー

ネスレは検索窓にネスレと入力して探してみてください♪

ネスレもそうですが時期によってお得度が変わるので、早めに登録しておいてちょいちょいチェックしておくことをお勧めします!

で、次は肝心のコーヒーの味についてです。

ネスレドルチェグストのコーヒーの味は?評判とどう違う?

いくらお得でもコーヒーがおいしくないと使う意味ないですよね!

私が調べているときにゲットしたドルチェグストの評判や口コミはこんな感じでした。

女性
女性
  • たくさん種類があるだけにどれも美味しいとは言えないがそれなりにおいしい。
  • まずいものは存在しない!
  • 泡がおいしい。
男性
男性
  • 甘いのはいまいち。
  • ちょっとぬるい気がする。

ドルチェグストのコーヒーはそもそもの評判が思ったよりも「良い」状況でした。

で、私自身の感想は一言で表すと「おいしい!」です。

ネスレドルチェグストを使い出してから、久々に普通にレギュラーコーヒーを入れたら、カプセルの方がおいしいと思いました。

正直なところ、駅前のキャンペーンで試飲した時は「おいしいけど自宅のレギュラーコーヒーで十分」って思ったんです。(これマジ)

そして、これまた正直なところ、ドルチェグストを使い出して間もない頃も、「レギュラーコーヒーでいいけど、まあこれもありかな」って思ってたんです。(これもマジ)

でも使い始めてしばらくして手淹れと比較してみてから、「やっぱこれおいしいわ!!」となりました。

違いその1「1杯のクオリティ」

どうしても素人が淹れるわけなので、ハンドドリップでは濃さや淹れ方に差が出ていました。

味にムラがあるので、おいしいと思ったり薄いと思ったり。保存状態の差もあって、開けたてのコーヒーだったら香りもよく美味しかったけど、開けて時間がたったコーヒーは少し酸味がきつく感じたり。

でもドルチェグストならそのムラがなくなりました。いつでも開けたてなので、クオリティーの高いコーヒーが飲めると思います。

違いその2「味の種類」

上記の内容とはちょっと反対のことになりますが、ハンドドリップはそのムラも楽しみの一つになっていたかもしれません。

じゃあドルチェグストの味はワンパターンで飽きるのか?と言われるとそうではなくて、カプセルにはいろんな種類があるので、違った味のコーヒーも好きに楽しめるのも良いところだと思います。

これは好き、これは好きじゃないなど自分に合ったコーヒーを見つけて買い足せばいいと思います。

濃さも味も、一杯ずつ贅沢に淹れる分、やっぱりおいしいというのが私の感想です。

ここからはネスレドルチェグストの味以外のメリットとデメリットも色々あげてみます。

ドルチェグストのメリット

子供が喜んで淹れてくれる

ネスカフェドルチェグスト

ネスカフェドルチェグスト

操作が簡単なので、1〜2回教えると小学生以上くらいならすんなり理解してくれます。

子供は淹れたいみたいで、いつでも取り合いしてまで淹れてくれます!

淹れている間は本当に短いし、他のことができる

つきっきりにならなくていいので、朝食の時なんかは本当に重宝します。

子供が淹れてくれるのと組み合わせれば、片付けまで終わります。

本当に手入れがラク

手入れする部分でやりにくいところはありません。下の赤丸をつけたところくらいです。

ネスカフェドルチェグスト

手入れするとすればカプセルを入れる部分・カップを受ける台・本体に飛んだコーヒーを拭き取るくらい・・。

ネスカフェドルチェグスト

毎回することといえばコーヒーを淹れ終わったらカプセルホルダーを取り外してカプセルをぽいっと捨てるだけ。

ネスカフェドルチェグスト

あとコーヒーが跳ねたところを拭いたり・・

ネスカフェドルチェグスト

あとはホルダー部分を取り外して洗うくらいです。

台と本体の拭き取りは数回に1回くらいで私は気になりません。

スタバに行くことを思うと安い

たまに行きたくなるスタバ。これがまた近所にあるので、よく行ってしまってました。

ドリップコーヒーの注文ならどんなサイズでも同じ日なら2杯目がとても安く買えるので、買うとしたら1日2杯購入してました。

2杯買うと割安になるので得した気になってましたが、カプセルには遠くおよびません!

ドルチェグストのスタバカプセルは少しだけ一杯あたりが高いけど、やっぱりお得ーー!!

ドルチェグストのデメリット

音がそれなりにうるさい

これ、思った以上にうるさかったです。まあ、コーヒー自体はすぐに淹れ終わるので我が家としては問題ありませんが、例えばなかなか寝ない赤ちゃんがいる家庭とかには向かないかも。

意外と幅を取る

タンクの部分があるので、どうしても置き場所にちょっと困っちゃいますね。

カプセル方式だけど、コーヒーメーカーくらい?それ以上?の場所が必要です。

電力を使う

ネスカフェドルチェグスト

その電力なんと1500w!通りでケーブルがごっつい訳です。

一瞬ですごい電力を使ってる感じなんでしょうか。すぐお湯がわくんだからそりゃそうですよね。電気代としてはちょっとかかりますかね。

そして使う電力が高いので、コンセントに直接差し込まなければ危険です。タコ足配線はやめた方が良いので、おく場所を選ぶことになります。

起動までに数秒かかる

ほんの数秒ですけど・・電源スイッチを押すと、少しだけ起動に時間が必要です。でもこれくらいならデメリットにはならないかな。

カプセルがかさばる

一番かさばるのはカプセルですね(笑)

ネスカフェドルチェグスト

本体もですが、カプセルの置き場所に困りました。やっぱり本体の近くに置きたいし。専用のホルダーとかもありますが、節約しなくちゃいけないのでわざわざは買いません。

数種類楽しみたいのでこんな感じに置いてます。

あとストック場所。

ネスカフェドルチェグスト

買いすぎると保存するのが大変かも〜

カプセルがないと使い物にならない

これ。意外と盲点ですよね。カプセルがなかったらコーヒーは入れれません。スーパーにも売ってますが、どうしても普通のレギュラーコーヒー(粉)よりも売ってるところが限られると思うんです。

通販も日にちがかかるので、在庫管理が必要です。

まとめ

価格の問題をクリアすれば、味や手軽さの部分でいくとメリットばかりでデメリットはないと思ってます。デメリットをあげるとすれば、置き場所等の問題かな。

総合的には使ってみる価値あり!です。

もしもポイントサイトなどでお得に試せるチャンスがあれば、私は一度体験することをおすすめします♪私自身が体験してみて「良い!」っておもったので!

ポイントサイトはモッピーがおすすめです。お得にというか、得しかない体験ができちゃいますよー!

→モッピー(ここからなら友達紹介制度でさらに300円分のポイントがもらえます。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました