KLASKは大会もある本格的おもちゃ!子供との長い自宅時間におすすめ♪

実際使ってみたレビュー

このおかげでダラダラ過ごしてしまって何やってたんだろう?という1日が、家族で試合に熱中できて楽しい1日になります!

その名もKLASK!(クラスク)

我が家もトーナメント制の白熱の試合を行って、どこにもいけない日でも想像以上に楽しい日を過ごしました。

自宅で過ごす時間が長い日に、家族全員で遊べるおすすめのおもちゃを紹介します♪

KLASKは大会もある本格的おもちゃ

KLASKは温泉とかゲームセンターにある「エアホッケー」(プラスチックの円盤を打ち合って遊ぶやつ)がボールになって小さくなったようなものです。

自宅にいなくちゃいけない時って、なんだかストレスもたまるじゃないですか?

KLASKはルールも超簡単なので、みんなで試合することによって熱い試合が繰り広げることができて、すごく発散できます。

ストライカーは磁石になっていて、操作棒とゲーム版を挟むようにして設置。

ボールを撃ち合うときは、ゲーム版の下に手を入れて操作棒を持ってストライカーを動かします。

真ん中には白い邪魔者マグネットを3つ置きます。自分に2つ付いちゃうと相手に点数が入ってしまいます!

KLASKのルール

KLASK

ルールは単純で家族みんなで遊べます。単純だけどとってもよくできてます。

大雑把にいうと

  • ストライカーでボールを打って相手ゴールに入れると1ポイント。
  • 真ん中の白いマグネット2つ付いちゃうと相手に1ポイント。
  • ストライカーがゴールに入っちゃったりすると相手に1ポイント。

こんな感じです。

点数はボードの横にある溝にコインを入れて、点数が入るごとに移動させていくスタイル!おしゃれだし考えられてますよねー♪

KLASKの外箱と大きさ

海外の製品で見た目もおしゃれだし、持ち運びも簡単な大きさです。

KLASKの箱の大きさを測ってみたので、収納や持ち運び時の参考にしてくださいねー。

横約45.4センチ×高さ約36.3センチ×奥行き約15センチ
(我が家の古いバージョンのKLASK)

ボールとか白いマグネットとかは遊んでると飛んでいっちゃいがちなんですけど、キャンプや親戚で集まるときなんかにも持って行きやすいなーって思ってます。

KLASKは大会まである!

KLASKは日本大会まで行われていて、家で上達したらもしかして出場できちゃうかも?

私がいつも聞いてるラジオDJさんも好きって言ってて、自分の店?に置いてるとかいう話もしていたし、本当に大人も子供も嬉しく楽しいおもちゃです!

長く使えるので一家に一台いいかも!

2人用と4人用があります。

我が家のKLASKはちょっと古いので箱デザインが違います。2019年にリニューアルされているようです。

まとめ

KLASKは日本大会も行われてるくらいの本格的なものだけど、とっても気軽に購入して家族みんなで楽しめるおもちゃです。

反射神経も鍛えられると思います!

箱の小さくて収納にも便利で、大きく動かないと遊べないものでもないので、マンションでも安心です。

日本大会の様子がYouTubeにあったので動画貼っておきますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました