単身赴任の夫の食事は「冷凍おかず」作戦決行!冷凍宅食おすすめ3種比較紹介☆

実際使ってみたレビュー

夫の単身赴任で心配なこと。その一つは食事です。

夫の身体を想って・・とだけ言いたいところですが、「毎日贅沢しないだろうな・・」とか「デザートつけていい思いしてないだろうな・・」という「ずるいことしてないか疑惑」もあったりします(笑)

正直、単身赴任で仕方ないとはいえ、二重生活は家としては出費が嵩みます。(うちの単身赴任は金銭的な補助がでないです)家賃は決まってるし、光熱費もある程度は仕方ないので、食費は節約を頑張らないといけません。

そこで、単身赴任の夫の食事はどんなふうに落ち着いたのか?についてこの記事では書いていこうと思います。

単身赴任の夫に冷凍おかず(弁当)作戦

単身赴任の夫の食事

結論から言うと、夫の単身赴任中のご飯は冷凍おかず(弁当)が一番いいとなりました。弁当と言ってもおかずだけのもので、ご飯は炊いて食べます。

冷凍おかずのおすすめは後に書きますね♪

この状態に行き着くまでに、いろいろな話し合いと実行がありましたので記録しておきます。

食費の節約と身体のことの両面から、夫と一緒に色々考えました・・

  • 私がご飯を作る時に冷凍のおかずを作って送る
  • 毎日、夕方以降の割り引かれたお惣菜を買う
  • スーパーで冷凍食品を買う
  • 安いお店を見つけ出し、通い詰める

「冷凍おかず作り」については、夫にいつものご飯を食べてもらえるし、子供たちのお弁当にも使えたりするので勉強したいな・・とはおもいました。

でも、毎日のご飯のときに冷凍弁当まで作ってクール便で送るとなると、ある程度作りためておくることになるので、冷凍庫の容量もかなり気を使わないといけないし、一度に何食もまとめて作る体力もありません。

冷凍してもいいもの悪いものとか考えないといけないし、解凍した時の状態なども気にしておかなくてはいけません・・。料理が得意な方でもないし、すごい手間をずっとかけ続ける自信もなかったので、私が冷凍おかずを作るという選択は却下となりました・笑

「毎日夕方以降の割引惣菜を買う」については、かなり現実的です・・が、夫としては「スーパー行ったらおかず以外のものも目について買ってしまう」と言います。

夫もそれなりに節約を考えてくれてるのか・・と思うと嬉しく?なりましたが、ついつい買ってついつい食べられるとキリがない!

これも、たまにはいいけど毎日だとまずいなという感じになりました。

「スーパーで冷凍食品を買う」も良いのですが、ボリューム的なところ(一つでは足りない)と種類が限られるところが嫌だということ。

「安いお店に通う」のも、安いお店は見つけたのですが、それも2つか3つだったので、仕事の時間の都合や外食ならではの濃い味ということで毎日となるとつらそう・・。

結局色々やってみた結果、「冷凍おかず」専門の業者さんに定期的に運んでもらうのが一番だと言うことになりました!

はじめはね?冷凍おかずを通販で購入するのは高いイメージがあったんですが、お惣菜・スーパーの冷凍食品・外食どれをやってみてもそれなりにお金がかかりました。

お惣菜は割り引かれているはずなのに、いくつか買ったり余計なもの買ってるとすぐ1000円になってしまう。

それなら、毎回確実に同じ値段でしっかり栄養が考えられているご飯を調理も簡単でいつでも食べれる「冷凍おかず(お弁当タイプ)」が一番いいよね、となりました。

冷凍おかず(お弁当タイプ)のおすすめ

ワタミの宅食画像

↑※こちらはワタミ。夫はきちんとご飯を炊いて小分けにして冷凍しています!進歩!

冷凍弁当のサービス全部を制覇したわけではまだないですが、私の基準をクリアして夫の単身赴任の冷凍おかずとしておすすめなのはこの3つです♪

  • nosh(ナッシュ)
  • ワタミの宅食ダイレクト
  • 食のそよ風

どれも美味しいのですが、正直なところどれか一つを繰り返すと飽きてくると思うので、定期の間隔を考えながらこの3つの冷凍おかずがなくならないように上手に「私が!」購入しています。

はい、注文の手間を私が引き受けてます(笑)だから、夫の食費が管理しやすいというメリットがあります。(笑)

nosh(ナッシュ)/オシャレ度 NO1☆

夫の単身赴任に!nosh

インスタ広告やCMなどでも名前に触れることがあるので知ってる方も多いかと思います。私も、広告が気になって注文してみた一人。

こんなにオシャレなご飯が冷凍になっててしかも簡単に食べれるんならいいやん♪と感じて実際に注文してみたら・・「美味しい!」

実は自分用にも買いました。

単純に食べてみたかったということもありますが、ナッシュって塩分や糖分をしっかり考えた上で作られていて、普段ダメだと感じながらも簡単なご飯を食べている私へのご褒美に「主婦のお昼ご飯」としてや子供たちのお留守番用にも使えると思ったからです。

メニューは常に新しいのが出てくるので飽きずに続けられるのもポイント。

あと、自分で好きなおかずを選ぶことも、おまかせで選んでもらうこともできたり、ランク制度(買えば買うほど安くなる:期限はなし)があることや、「食材フィルタ」もあったりして制度的にもいいなって感じました。

ナッシュの注意点は、初めてでも定期購入にまずはなるということでしょうか。

すぐに停止できるので何も問題ないのですが、「定期購入」と言われるとちょっと抵抗ありますよね・・。

スキップも停止もし放題なので、初回は割引もありますしお試し感覚でまずは頼んでも大丈夫です★

初回は300円オフで買えますー!

詳細はこちら↓↓

noshの公式HPでたくさんのメニューを見る

ワタミの宅食ダイレクト/落ち着くご飯NO1☆

nosh(ナッシュ)はおしゃれで私もすぐに気に入りましたが、単身赴任の夫としてはおふくろの味といいますか、定番メニューも恋しくなるようです。

そこで注文したのがワタミの宅食ダイレクト。

(※ワタミはミールキットや冷蔵庫で保存する惣菜タイプのものを扱う「ワタミの宅食」と冷凍おかず弁当の「ワタミの宅食ダイレクト」があります。間違いやすいので気をつけて!)

こちらは初めての注文時は「お試しセット」があるほか、都度購入も定期購入も選べました。

単身赴任してるので晩御飯として冷凍おかずは毎日必要なので、3回縛りではありましたが送料が3回分無料になるお得な定期購入にて注文しました。

3品と5品で選べるのですが、我が家では5品を選びました。そしたらね、我が家のご飯より豪華!食べてる夫が羨ましいです(笑)

感想を聞くとどのメニューも美味しいんだってー。特にエビチリがお気に入りの様子でした。

10食頼みましたが、内容は自分で選ぶことができませんでした。でも何がくるかわからないのも栄養が偏らないし、楽しみでもあるのでそこはよしとしました♪

詳細はこちら↓↓

ワタミの宅食ダイレクト 初回限定価格で購入

食のそよ風/お得度NO1☆

食のそよ風

noshもワタミもとても美味しくて大好きなんだけど、食費を気にする主婦としては気になるのが送料です・・。

だからこそまとめて購入したりと工夫はしますが、やっぱり送料が高いなと感じてしまいます。クール便だしね・・。

「食のそよ風」は、定期購入にすればなんと送料が無料なんです!しかも、1食が400円以下。どちらも安いーー!!これすごく嬉しくないですか?!

送料ってお弁当代金とは違うものだけど、毎回かかるとなると1食当たりの金額が上がるのと同じことですよね。毎日のことだからこれは大きい差になります。

食のそよ風では定期購入の場合、メニューは全30種を10食づつ×3パターンを繰り返します。(A→B→C→A→B→C→A と言った具合)

新しいメニューを選んだりする楽しさは少ないかも?なので微妙ポイントにはなりますが、それでも30食あれば1ヶ月は同じメニューを食べないことになるので、問題ないと考えています。

料金が安くてしっかりこだわった料理が食べられるのなら、取り入れない理由がないと思ってます♪

詳細はこちら↓↓

食のそよ風 公式HPで詳しく見る

定期購入と言ってもそれなりの間隔があけられる

通販タイプの冷凍おかずって、定期購入がお得になるパターンばかりなんです。

注文するまでは高そう・・なイメージから始まって、定期購入もなんだかなぁという気持ちもありました。

やめたい時にやめられないとか、縛りがあるとか、注文数が変更できないとか・・。

確かにそういうお店もあるのですが、本当に使う人にとっては注文の手間がない定期購入はとても便利ですし、定期購入をすることによって割引をしてくれるならとても嬉しいと感じるようになりました。

そして、何より定期購入と言っても毎日食べることを強制されるような頻度ではないです。

1ヶ月に一回とか3週間に1回を選べることも多いので、我が家のように定期購入を組み合わせたり、気になる他の冷凍おかずを注文してみたり、外食をたまにはしたり、ということができます。

お得な制度を使いつつ、飽きないように組み合わせたり、冷凍おかず以外のご飯を食べたりができるので、単身赴任の夫にはピッタリです。

お味噌汁はこれ・・!

ちなみに、汁物がないと嫌な夫のお味噌汁はこれにしました。フリーズドライだけどお安め。

まとめ買いしたらさらに安いので60食セット買いました。

単身赴任の夫に冷凍おかずを購入するメリットデメリット

夫の単身赴任

我が家は長期にわたる単身赴任になりますが、冷凍おかずがいろいろ選べる時代になって本当によかったなと思いますw本人的にも本当に助かると言ってます。

こんなに美味しいお弁当がいつでも食べられる状態で届くのだから、便利以外の何者でもないな・・と思いつつ、私もいざ注文するまでは悩んだのでデメリットもやっぱあると思うんです。

そこで「冷凍おかず(冷凍宅食)を購入するメリット・デメリット」を考えてみました。

メリット

  • 1ヶ月当たりの食費が計算しやすい
  • ご飯を自分で炊く・汁物だけは作るなどやれることはやる姿勢が身につく
    (ご飯もプランによっては付けられる場合もある)
  • プロが考えてくれてるのでおかずの栄養バランスが取れている
  • 保存期間が長いので自分のタイミングで食べられる
  • 夫だけでなく主婦にも便利すぎる
  • レンチンだけの簡単調理
  • 食べたいと思ってから5分程度で出来上がるので時短
  • 買い物に行かなくていいので時短。
  • 買い物に行かないので無駄なものを買わないですむ

デメリット

  • 都度購入なら注文する手間がある
  • 定期購入なら止めたい時は手続きが必要
  • 冷凍庫の空き状況を常に考えなければならない
  • 注文は嫁任せ(うちの場合・・)
  • 同じお弁当の場合もある(家でも同じメニュー何回もでるけど・・)
  • 注文ごとに送料が必要な場合が多い
  • 電子レンジが必要。ないとどうしようもない
  • 冷凍弁当1つまるごと温めるので量の調節がしにくい

冷凍宅食、私にはメリットたくさんでした!

夫の単身赴任という事実に直面してから検討し始めた冷凍おかず。

元々知らない訳ではなかったし、お弁当形式でお手軽そうだなと思っていましたが、料金面や定期購入しなければいけない?などの疑問でなかなか購入には至っていませんでした。

しかし、単身赴任になったことがきっかけで購入してみると、便利さを痛感し夫の分だけじゃなく自宅でも購入するようになりました。

  • 子供たちのお留守番用のご飯に。
  • 休日のお昼ご飯に。
  • お出かけした日の晩ごはんに。
  • 自分一人の時の晩御飯にも。

レンジだけでできるから、子供たちだけでも調理できちゃう!

私にとっては「便利なもの知ってしまった〜٩( ‘ω’ )و 」って感じですw

まとめ

家計が大変になる夫の単身赴任。節約をする中でも満足できるお食事をしたいなら冷凍おかず断然おすすめです♪

特にこの3つ。

  1. ナッシュ(nosh)→公式サイトはこちら
  2. ワタミの宅食ダイレクト→公式サイトはこちら
  3. 食のそよ風→公式サイトはこちら

夫の単身赴任のご飯とするなら、毎日一人分なので実はお惣菜を毎日買いに行くとか外食するよりは安いです。

夫も私も納得できる内容で、食費の節約方法見つけました!

悩んだら一度単身赴任生活に取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました