ワードプレス記事は複製できると超効率アップ!プラグイン使えば投稿複製が一瞬!

ワードプレス記事複製プラグイン ブログ運営

ワードプレスで記事を書いていると、下書きを複製したい時ありませんか?

例えば、似たような記事を書きたいときに、文章の構成をある程度同じような感じにしたい場合とかです。

元の投稿を一度開いて、コピーして、記事を新規作成して、ペースト・・この流れでもできるといえばできますが、とっても面倒ですよね。

でも文章の流れを一緒にすれば、記事作成自体はものすごく楽になるから、やっぱりテンプレのように使うと記事更新がしやすいです。(▶︎このプラグイン使うとものすごく楽になりました。)

テンプレ登録できるプラグインもあるにはありましたが、記事に応じて対応したい場合にはこちらの方が便利だと思いましたので、投稿を複製できるプラグインを紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

Yoast Duplicate Post

記事の複製ができるプラグイン、その名も「Yoast Duplicate Post」です。

このプラグインを入れることによって一瞬で記事が複製されるんです。ということは、元記事をテンプレートのように使って新たな記事を書くことが可能になります♪

私の場合は記事の構成だけを考えて見出しだけを付けた記事をまずつくり、それから記事をどんどん増やして行きました。

その都度記事のテーマはかわるから、流れもちょっと変化させたいと思った時はまた構成&見出しだけを書いた記事を作ればOK!

テンプレートと言われると、そこまでではないなって場合でも、投稿を複製することでテンプレートに近い感じで記事作成に有効活用できれば本当に効率があがります。

このプラグインで固定ページも複製できるようになりますよ。

プラグインを導入する流れ

プラグイン▶︎新規追加の部分に「Yoast Duplicate Post」と入力します。

 

プラグイン発見!「今すぐインストール」クリックしてください。

しばらく待つと、有効化ボタンが現れます↓

これだけやれば、すぐに複製が可能になる簡単さ・・!嬉

 

投稿のタイトルにカーソルを合わせると、「複製」ボタンが表示されるようになっています。

ここをクリックするとこんなふうになります。

二つめの同じタイトルの記事が出来上がります。

新しいものを新しい記事として内容やタイトルを編集し公開すればOKです!

簡単!プラグインありがたやー!!

メニューバー>設定>Duplicate post から、プラグインの設定もできます。

記事の書き換えにも便利というきめ細やかさ・・!

ブログ運営が長くなると、古い記事を書き換えて内容を更新したい時もありますよね。なんと、この「Yoast Duplicate Post」は書き換え&再公開も簡単にできるんです。

書き換えをする際に困っていたこと。それは「あれこれ変更しちゃうと途中でやめられない」こと・・。

ちょっと書き換えするくらいならその場でさくっと編集▶︎更新で良いのですが、かなり内容を変える場合、中途半端な感じだと「更新」ボタンが押せないという事態に・・。

更新ボタン押さずにブログを放置するわけにもいかないし、でも内容も更新したい・・そんな葛藤を何度したことか。

でもこの「Yoast Duplicate Post」があればそんな必要はなし♪

書き換え&再公開機能で、まず記事を複製してくれ、ゆっくり下書き保存しながら編集し、出来上がったら更新ボタンを押すことで元記事と差し変えて公開をしてくれるというものです。

ゆっくり編集できることも便利だし、元の記事の削除のし忘れもない。どんどん新しい記事に変えていける便利機能です。

ありがたい機能です★

まとめ

こんなふうにしたいなって思ったら大体プラグインがある環境。素晴らしきワードプレス♪

ワードプレスの記事の複製を簡単にできないだろうか・・とブログ運営していたらどこかで思う時がありますよね。

言語やらなんやらは詳しくわからないけど、こうしてプラグインを使うことで効率アップがすぐにできるのであればいつも導入してみています。

記事作成が楽になれば少しは更新頻度も上げられるきっかけになると思うので試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました