夫婦でお風呂は一緒に入らない方がいいって本当?世間の割合は?

夫婦ネタ

夫婦でお風呂に一緒に入ってる?」主婦が集まるとなぜかこの話題になるときがあります(笑)

いいことの方が多いのか?悪い方が多いのか?一緒に入る必要はあるのか?実は一緒に入ってるのに「入ってない」と言っちゃう?!なんて議論が始まるんですよね。

で、誰かが「一緒に入らない方がいいらしよ」と言ってまた議論。夫婦2人の問題だけに、他の人の意見を聞いてみたい内容なんですよね。

というわけで私の周りでもこの話題になったので、どれくらいの割合で夫婦一緒にお風呂に入っているのか?データを調べ、そして実際に友人たちの話も聞いてまとめてみました。

いろんな意見があって面白いなーと感じたのですがあなたの家庭ではどうでしょうか??改めて夫婦一緒にお風呂に入るメリットやデメリットもまとめてみました。

スポンサーリンク

夫婦でお風呂に一緒入っている割合

まず、一般的に夫婦が風呂に一緒に入る割合からお話しします。調べて見たところ、いろんなデータがあったのですが、まずはこのデータをご覧ください。

ゲンナイ製薬調べ

こちらはゲンナイ製薬という会社が調べたデータです。

  • 夫婦でお風呂に一緒に入る・・40%
  • お風呂は一緒に入らない・・60%

となっています。

他にも色々データがあったんですが、それを私独自でまとめるとこんな感じになりました。

  • 夫婦でお風呂に一緒に入る・・40%
  • 入りたいけど夫婦でお風呂には入らない・・40%
  • 入らない・入りたくない・・20%

と、いうことはですよ・・?

ゲンナイ製薬さんの調査結果と同じように実際にお風呂に一緒に入るという夫婦は半分以下という結果になりましたが、入らないというカップルの中でも、実は一緒に入りたいと思っている人も多くいる、ということがわかります。

一緒に入りたくないから入らない、はわかりますが、入りたいのに一緒に入れないは夫婦間では問題ですよね?!

そんな夫婦の中には、いろんな事情があると思います。仕事で時間が合わないとか、片方は入りたいと思ってるけど相手が嫌がるとか。

もしもただ相手に言いにくいだけなら、後半にお伝えする夫婦一緒にお風呂に入るメリットやデメリットを話したりして、一緒に入るきっかけを作って欲しいと思います。

我が家と友人宅の場合

私の場合は夫婦でお風呂に一緒に入ることもあります。一緒に入りたいほどじゃないけど、一緒にお風呂に入る時間も実際ない。っていうのが正直なところです。

結婚してから自然とこんな感じになり、子供ができても同じ様に続いています。子供も一緒に入る時もあります。

この記事を書くにあたって、友達にも聞いてみました。そしたらいろんな意見が!面白いほど意見が分かれました!

◆お風呂事情リアル実態調査◆

  • 絶対に夫婦では一緒に入らない!(子供あり、30代)
  • 夫婦で一緒にお風呂に入ることはないなー(子供なし、30代夫と20代妻)
  • え?夫婦どころか未だに家族みんなで入る時もある。(子供3人、50代夫と40代妻)
  • 夫婦で入る時もあるよ!(子供3人、30代)
  • そんなん・・30年は一緒に入ってない(子供なし、60代夫婦)

まず、夫婦でお風呂に一緒に入らないにしても、入るにしても、言い方に違いが見られました。絶対に嫌な感じから、どっちでもいいけど入らないなーという感じまで。

で、夫婦で入るよ?という場合は、なんの疑いもなく子供も一緒に入っている様子が伺えました。子供の年齢もそこそこ大きくなっているのに(笑)

夫婦でお風呂に一緒に入るカップルはどれくらいの割合でいるのか?という問題は数字だけでは表せない、内容も様々なんだと感じました。

では、実際に夫婦でお風呂に一緒に入ることで得られるメリットとデメリットってあるのでしょうか?

一緒に入らない方がいいという噂もあるけどどうなのか検証してみました。

夫婦で風呂に一緒に入らないほうがいい?

夫婦でお風呂に一緒に入るメリット

まずはメリットからみてみることにします。

追い炊きがいらない

お風呂は短時間に全員が入ることができた方が、ガス代が節約できます。

仕事から帰ってきて疲れているのはわかるけど、ご飯の後にうたた寝をしてなかなかお風呂に入らない夫を見てイラっとしてしまうこともあったりしませんか?早くお風呂はいって布団で寝ればいいのに、みたいな←これウチですw

そんなことしてるとお風呂が水になってかなりの追い炊きが必要に・・。まず、一緒に入るとガス代の節約になるというメリットがあります!

それと、妻がイライラしないメリットも(笑)

スキンシップが自然とできる

お風呂に一緒に入ると自然と肌がふれ合うことも多いので、自然とスキンシップができます。

決していやらしい感じのものではなく、お風呂ならではのいい感じのスキンシップです。夫婦が仲良く過ごしていくためにとてもいい影響を与えてくれると思います。

こちらの記事もチェック!夫婦円満を取り戻す!自然にできるスキンシップ8選

思いやりを伝えられる

普段は素直に相手に感謝の気持ちを表すことができないとしても、お風呂だったら自然に思いやりを伝えることができたりします。

例えば、髪の毛を洗ってあげたり、肩揉みをしてあげたり、背中を洗ってあげたり。誰かにしてもらうととても気持ちがいいですよね。

同時にスキンシップにもなりますし、喜んでもらえるし、これも一緒にお風呂に入るメリットだと思います。

安心感がある

実は程よいスキンシップをすることで出されるホルモンがあるんです。それが「オキシトシン」。

恋愛ホルモンとも言われるオキシトシンは、脳の疲れを癒してくれてリラックス効果があります。

お風呂に一緒に入ると「なんとなく」夫婦間がいい感じになるという訳ではなく、この「オキシトシン」が分泌されることによって安心感・癒し・情緒安定・相手への信頼・自律神経が整う、などの効果をもたらしてくれるのです。

夫婦でお風呂に一緒に入ることによって、この幸せを感じることができるホルモンが分泌されやすい!これは最大のメリットと言えるのではないでしょうか?

会話ができる

どの夫婦もかどうかわかりませんが、私の場合は一緒にお風呂に入ることによっていつもより会話ができます。

あまりペラペラ喋るタイプの夫ではありませんが、お風呂に入ると職場のことやちょっとした悩みなどを話してくれるし、私もいろんな話を聞いてもらうこともできます。そこからいろんな話に発展して気づけばかなりの時間入ってることもあります。

普段はあまり会話しない夫婦でも、一緒にお風呂に入ることによって会話をする時間が生まれることもあります。お互いをよく知ることができるいい機会となります。

夫婦でお風呂に一緒に入るデメリット

体型の変化などに気づかれる

夫婦になってしばらくたつと、どうしても体型が変わり始めませんか?私はなってます(笑)

お風呂に一緒に入るとそんな部分も見られてしまうことはデメリットと感じます。太ったと自分で感じていても、言われたり思われたりするのは嫌なものです・・。

言われると機嫌が悪くなったりもしちゃうので、これがきっかけに喧嘩したりしないように気をつけないとです。

ゆっくり足を伸ばして入れない

一人でだったらゆっくり入ることのできる湯船でも、二人だと足を伸ばすこともできなくなりますよね。

ゆっくり入れなくなるから一緒に入るのなんて嫌だという意見もありました。

お風呂でリラックスしたいとなると、一緒に入る方がストレスがたまって夫婦関係が悪くなる可能性もありますよね。

お互いドキドキしなくなる

体型の変化と同様、全てを見られる感じがするのでもうドキドキしてもらえない状況になるかもしれないというデメリットはありますよね。

夫婦だけどいつまでも男女の関係でいたいと願うなら、堂々とした態度で裸をみせるとイメージはマイナスかもしれません。

男心はわからないけど、見たいけど見れないくらいがちょうどいいのかも?

ムダ毛処理ができない

女性目線ですが、お風呂でムダ毛処理をする場合、夫婦でお風呂に一緒に入ると「今日はできない・・」という状況になります。

明日までにムダ毛処理したいという場合は一緒には入らない方がいいですね。

夫婦でお風呂に一緒に入らない方がいいという訳じゃないと思う

メリットデメリット見てどう思いましたか?

夫婦でお風呂に一緒に入らない方がいいという意見もありますが、私はどちらかというと一緒に入るメリットの方が多いと感じています。

夫婦の関係性によって結果は変わってくるとは思いますが、長い間スキンシップができるような夫婦関係を続けるためには、お風呂に一緒に入れる夫婦関係というのは良いと思います。

お互いに一緒に入りたいのか入りたくないのか?自分の正直な気持ちに寄り添いながら、夫婦間で良い行動ができればいいですね。

まとめ

夫婦で一緒にお風呂に入る割合や、一緒に入らない方がいい?という噂からメリット・デメリットを見てきました!

どちらかに決めるわけでもなく、タイミングが合う休みの日だけ一緒に入ったり、何曜日だけは一緒に入ろうねと約束してみるのもいいのではないでしょうか?

一緒にお風呂に入ることで少しデメリットとなる部分もあるので、バランスよく保てるようにすれば最高だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました