【結婚記念日7年目】何婚式?この時期に離婚が増えるって本当?

夫婦ネタ

結婚記念日は何度迎えても嬉しいものにしたいですよね。結婚記念日の7年目は何婚式と呼ぶのでしょうか?

ちゃんと呼び方があるので、意味や理由も一緒に知って会話のネタにしてくださいね!

でも結婚7年目を迎えるあたりには離婚が増えるって聞くことありませんか?よく言えば慣れているのですが、マンネリになりがちですもんね。この噂には面白い理由がありました!

そこで今回は結婚7年目の婚式の呼び方と結婚記念日にぴったりなプレゼントについて、なぜ離婚が多いと思われているのか?夫婦がもっと仲良くなるための秘訣を紹介します!

結婚記念日7年目は何婚式?

さて、婚式は1周年ごとにそれぞれ呼び名があります。1年目は紙婚式、5年目は木婚式、70年目になるとプラチナ婚式などなど!

では結婚記念日7年目は?というと、銅婚式(どうこんしき)と呼ばれます。

結婚生活も7年目になると、子どもの成長、仕事やお金など、生活のさまざまな部分が安定してくる時期でもあります。

それを防食性・熱伝導性・展性・延性が良い金属の銅に例えて安定した生活を願って銅婚式と呼ばれるんです♪

しかしある程度の事が落ち着くので、忙しさで見えてこなかったものが見えてくる時期でもあります

そう考えると「安定してくる時期」のはずがそれをきっかけに不安定な時期になることも・・。

それが良い部分ならいいのですが、悪い部分が見えてくるとお互いぎくしゃくした関係になりかねません。

そんな時期だからこそ結婚記念日は特に意識して、新婚から前年度までの生活などを振り返ったり、これから何をしようか?未来の想像をしたりして二人にとって大切な時間の過ごし方を考えてみましょう。

それからせっかくの結婚記念日だから何かプレゼントしたいな?って思いますよね。

結婚記念日7年目のプレゼントのオススメは次に紹介しますね。

結婚記念日7年目にはこのプレゼントを!


結婚記念日7年目のプレゼントはずばり!銅婚式と呼ばれるのでやっぱり「銅製品」です!

銅製となると色々プレゼントしたいものが見つかりますよ。例えば、

マグカップ

ペアスプーン

などなど。いつもはなかなか銅製を意識して買うことも少ないのではないでしょうか?

銅製の卵焼き機はプロも好んで使っていて美味しい卵焼きができるそうなので、二人で練習してみるのもアリかも?

マグカップやスプーンなどは生活する上で使用するものなので、みるたびに結婚記念日7周年を思い出せると嬉しいですね。

当然金属なので割れることはあまり無く耐久性が高いですし、鉄と違って錆びにくいのもおすすめのポイントです!ただ、熱伝導性が良すぎるため熱めの飲み物には向いてない・・ので注意してくださいね。

プレゼントを決める時間も幸せな時間。銅製品に限らず、相手の好きなものやあったら良さそうなものを普段から観察しておくといいですね。

結婚記念日7年目ごろの離婚率って?ずっと仲良くいられる秘訣


さて、ちょっと悲しいけど、結婚7年目は離婚しやすい時期でもあるなんて言われることもあります。

結婚生活も7年目となると生活も安定してきている頃。良いことでもあるのですが、脳科学的にも生活に慣れてきてマンネリ化しやすい時期とされています。

ですが、7年目の離婚率はけして高いものではありません。むしろ7年目を境に離婚率は下がります。

え?なんだか話がひっちゃかめっちゃかですよね(笑)実は結婚7年目の離婚が多いという噂はただの噂で、これには理由があります。

昔「7年目の浮気」という映画が流行ったからなんです!なんだ・・。びっくりしますよね(汗)

気になる方はDVDもありますし、アマゾンプライムでもみれます!

それはさておき、夫婦としていつまでも仲良くいたいものですよね?ここからはその秘訣を紹介します!少しの意識でこれからが変わりますよ!

気持ちをちゃんと言葉にする

普段からありがとうやごめんねと言えてますか?

まいまい
まい

意識したらお互いの気持ちが変わりますよ!

実はこういう気持ちを言葉にすることはとても大事!言わなくてもわかるというのはもはや古い考え。

きちんと伝わることですれ違いが減りますし、思いやりも増えます。

男女の関係ということを意識する

ずっと一緒に生活をしているので、もはや同居人のようになってしまうこともあるかもしれませんが、やっぱり夫婦は男女の関係でいる方がうまくいきます。

男女の関係といっても性行為だけではありません!デートで手をつないだり、キスをしたり、抱きしめあったりするだけでも気持ちは違います。

あとは女性は男性に力仕事の部分を頼ってみたり、男性なら食べたいものを作ってもらえるよう料理のリクエストをしたり・・

役割分担というか、意識をすることが大切ですね。

相手に恋をする

人間は恋をすると3年は恋し続けるということを聞いたことはありませんか?実はその通りで、逆にいうと恋には賞味期限があるのです。

最近相手にときめかないなという経験はありませんか?そんな時に「綺麗に」そして「かっこよく」なってもう一度恋に落とす・・なんてことに挑戦してみるのです。

今更むり!って声も聞こえてきそうだけど、少しづつでもいいので慣れ染めの頃のように接してみたり。相手をドキッとさせたら勝ち?!

まとめ

結婚記念日7年目は何婚式か?銅婚式です!

結婚生活も安定する7年目ですが、7年一緒だからと安心しきるのではなく、長くいるためにも節目ごとにでもお互いの事を考え直すのが大事ですね!

銅は磨くととても美しくなります。そんな銅のように光り輝ける夫婦でいたいものですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました