【結婚記念日6年目】何婚式?夫婦生活について気になり始める頃かも・・

夫婦ネタ

結婚記念日5年目という節目を越えて、さらに一年。

結婚記念日6年目を無事に迎えたけど、何婚式と呼ぶのか?5年目・10年目のようにキリの良い数字ではないですが、6周年にも呼び方がちゃんとあります。

また、6年目というと実は夫婦生活について悩む人も多くなる時期なんです。これからの夫婦仲をよりよく過ごす為の夫婦生活において大切なこともまとめます。

結婚記念日6年目は何婚式?夫婦の絆は強くなる?

鉄婚式

婚式というのは結婚1周年ごとの節目において名づけられるものです。

1年目の紙婚式から始まって、5年目は木婚式。紙から木へとどんどん堅くなっていきます。

これは夫婦としての絆が強くなることをイメージして堅いものになっていきます。もちろん最強強度のダイヤモンドの婚式もあり、75年目は金剛石婚式と呼ばれています。

先の長い話はいったん置いといて・・じゃあ結婚記念日6年目はというと、「鉄婚式と呼ばれています!

意味はというと、鉄のように強く生きていきましょうという願いが込められているんです♪

鉄婚式というくらいなので、今回の結婚記念日プレゼントを選ぶとするとやっぱり鉄に関するものがおすすめ。

例えばいつも料理している妻には鉄製フライパンや鉄瓶など。夫には鉄製のこだわり文具やダッチオーブンなどのキャンプ道具などがオススメ!

プレゼントを選んで当日も楽しく過ごす・・6年目となるといろいろベテラン夫婦な感じも出てきていますが・・実はこの辺りで多くの夫婦が気になるのは夫婦生活について。

私の周りでもちょっぴりそんな話をしますが、「もうぜんぜん夫婦生活なんてないー!」「したくもない」「いつも言い合ってばかり」「イライラする」っていってるママさんたち多数・・。

本当か嘘か?みんなの事情はどうなのか調査してみました。

結婚6年目以降の夫婦生活って…聞きにくいけど気になる!

さて、結婚6年目になってくると気になるのが夫婦生活。自分のこともですが、周りのことも正直気になったりしませんか?

まいまい
まい

友達同士で夫婦生活の話にもなることあるけど、みんな本当のこと言ってるかわからない・・笑

中には私だけ?と不安になることもあるかもしれません。そこで結婚6年目以降の人がどうなのか?

私が友達から聞いた話や、ネット上での話を総合して分かった夫婦生活の意見を紹介します!

子供がいるとすれ違いに…セックスレス問題

子供がいて少しづつ大きくなるにつれて、セックスレスになることもしばしば。

ただ単に「もうないよ!」って言ってる友達もいますが、実際にそれが理由で裁判からの離婚になった知り合いもいます・・。(本当に)

そんな中でも、まだまだキスしたり手をつなぐなど抵抗のない夫婦がいる事も事実だし、逆にマンネリ化から寂しくなり不倫に走ってしまう場合も。

今まで出来たことが出来なくなる環境下ではどうしてもマンネリになりやすいですね。

解決するには少しづつの歩み寄りが必要だと思います。こちらも意地をはらずに、いつもよりスキンシップをとってみたり、新婚当時を思い出すようなデートをしてみたり。

肩こりなどのマッサージでもスキンシップができますよね。

まだ結婚記念日の6回目を過ぎた頃であれば悩むことはなく、またスキンシップを意識するだけ。自らの気持ちも変えてみると、生活にも変化が現れますよ。

言い合いが絶えない…意見のぶつかり合い問題

子供ががいる家庭で多いのが言い合い。子供との接し方や接する時間が違うことで、正当な意見を言われてもムッときたりすることもありますよね。

将来の事など不安は尽きない上に、意見の言い合いでお互いの悪い部分が目立ってきます。それが重なると、些細なことで喧嘩も起こりえます。

初めはアドバイスが欲しい、お互い状況を良くしたいと思っているのに、きつく言われたりして意見が合わない・・そうなると逆に会話が無くなってしまうパターンもあります。

私も実際に意見のぶつかり合いの喧嘩をしたことが何度もありますが、その時思うのは「お互い言わなくてもわかるといった考えがある」ことがそもそもの原因かなと思っています。

私は女なので、妻側の意見ですが

  • 悩みの都度話すことができる環境を作る
  • お願いするときはきちんと相手のことも思いながら頼む
  • 「それくらい自分で気づいて」という思いは捨て、口に出して頼む
  • 感謝の気持ちは必ず言葉にする

これらのことをこっちが意識するようにすると、相手からも思いやりを感じるようになりました。

イラッとすると人のせいにしたくなるし、相手の悪いところをみてしまいがちですが、実は自分を変えてみるのが良い夫婦になる近道になったりすることもあるように感じます。

夫婦生活において大切なこと

いろんな夫婦間の揉め事の背景には、慣れから来るマンネリ化や子供という環境の変化、身体的衰えや仕事上での昇進などによる責任の移り変わりなど、どうしようもない変化からくることも多くあります。

そんな中でも夫婦間のスキンシップはとても大事で、たとえセックスレスだとしてもお互いに求めあえる関係というのは大事になります。

そしてお互いにきちんと気持ちを伝えること。特に忘れがちなのは感謝の気持ち。生活をしている上で当たり前になっていることも少なくありません。

よくいう失って初めて気づくというのは当たり前と思っていた事がほとんど。恥ずかしいかもしれませんが、夫も妻もお互いに気持ちを伝えあえる関係がいいですね。

まとめ

結婚記念日を期に、ちょっと2人っきりの時間を作ってみるのもいいかもしれませんね♪

今年の結婚6周年は何婚式って言うんだっけ・・「鉄婚式だって!」

そんなところから会話を発展させつつ、できればプレゼントを贈り合い、そして夫婦生活を見直す、意識してみる。そんな時間をすごせるといいですね。

これからもずっとお互いに話し合って素敵な夫婦生活になるようにしたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました