夫婦円満を取り戻す!自然にできるスキンシップ8選

夫婦ネタ

最近、夫婦間でスキンシップをしていない・・?セックスに限らず、ちょっとした触れ合いが少なくなってきたと感じたら、それは今が克服のチャンス。

これからの長い夫婦生活が、このまま夫婦円満に過ごせるのかどうか分かれ道が目の前に来ているタイミングかもしれません。

やっぱり、夫婦で普段スキンシップができないのはすごく寂しく感じます。せっかく夫婦になったのだから、いつでもお互い好きな場面で触れ合うことができる関係を築きたいですよね。

とはいっても、女性から分かりやすすぎるスキンシップもしにくいものです。

なので、この記事ではスキンシップが少なくなって来たと感じている関係でも自然にできるスキンシップを8選ピックアップしました!

普段から、何気なくできるスキンシップを続けることで、夫婦円満のいい関係は作ることができます。

スキンシップの効果やスキンシップの頻度についてもお伝えしますので、今、スキンシップがなく寂しいと感じているなら、自分自身でも少し頑張ってみる時間を作ってみてくださいね。

スポンサーリンク

夫婦円満が続く!自然なスキンシップ8選

代表的なスキンシップといえば「キス」や「ハグ」です。普段からしていれば何も特別感はないかもしれませんが、最近ちょっとスキンシップをしていないな?という夫婦にはちょっと敷居が高いかもしれません。

でも、これならできる!というものを紹介します。生活に合わせてできるものから初めてみてくださいね。

共通の話題・趣味のことで会話をする

直接、肌に触れ合うことではありませんが、二人の時間を持つことはとても重要なこと。まずは会話を増やすことから始めるのはとても有効です。

この延長でスキンシップをしていかないと、「急に何?」ってことになりかねませんので注意です。

呼びかけるときに肩を叩く

ただ名前を呼ぶのではなく、肩を叩いたりして相手を呼んでみましょう!これも立派なスキンシップの一つです。

手相を見てあげる

ちょっとした手相を覚えたよ!ということで手相を見てあげることもスキンシップになります!

知識もついて一石二鳥w

マッサージをしてあげる

疲れた体にマッサージをしてあげると、喜んでくれますよ♪ツボ押しなど、覚えたことをしてあげるのも効果的!

髪の毛を触る

髪の毛に何かついてるよ?など言いながら髪に触れるのも立派なスキンシップ。

耳かきをしてあげる

男の人って耳かきをしてあげるとすごく喜びます!

普段スキンシップをしていない場合はちょっと難易度高いかも?ですが、新しい耳かきを買ってきたとか、子供の耳かきのついでにとか、きっかけを見つけて挑戦してみてください。

嬉しい時のハイタッチ!

ゲームや、スポーツ観戦などをしていると得点を入れた時なんかはとても嬉しいですよね!そんな時のハイタッチもスキンシップになります!

盛り上がる番組とか一緒に見る時間を作りましょう。

外食ではカウンターに座る

二人で外食した時なんかには、前に座るのではなくカウンターを選び横並びに座って見ましょう。腕が触れたり、話す角度も違うので、いつもと違った雰囲気になれますよ。

私でも自然とスキンシップができそう!というものはありましたか?

少しづつ、焦らず、ゆっくりと進めていくのがいいです。

慣れてきたら一緒にお風呂に入ったり、膝に座ってみたり、少しづつより深いスキンシップに変えていきましょう。

時間をかけてスキンシップを心がけていくか、時間をかけてだんだんとスキンシップができなくなるか。

このふたつの差はとても大きいですよ。

夫婦円満のためのスキンシップの頻度とは

急に態度が変化するのはお互いに無理があるので、夫婦間のスキンシップは、何よりも自然な感じで続けていけることが望ましいです。

では、その自然な頻度とは?ですが、スキンシップを日常生活に取り入れるためには、歯磨きと同じくらいの感覚でスキンシップができるようになるのが一番。

最終的にお休みのキスやいってらっしゃいのハグができるようになりたいですね。

そこに到達するためにまずは、自分自身の無理のない程度からはじめてみましょう。

「頻度は少ないけど1回の時間を多くとる」よりも、「頻度は毎日で少しのスキンシップ」の方が効果がありますので、小さいことから継続することを目標に立ててみてください。

それも難しい・・という場合は、スキンシップの前に行動から変えてみましょう。例えば・・

  • 朝家を出るときに必ず玄関まで行く
  • 何時頃帰るかメールでやり取りする
  • 帰ってきたら玄関で迎える
  • 明日のご飯は何がいいか聞く

などですね。ほんのちょっとのことから変えてみましょう。

ちょっとを毎日する。1分とか1歩でもいいので、続けていくようにしてみてください!

スキンシップは夫婦円満に効果絶大!

日頃からスキンシップをしていると、夫婦関係にとても大きな効果をもたらしてくれます。

セックスレスの防止

まずはセックスレスの防止。離婚の原因にもなるセックスレスは、日頃からスキンシップを行なっていないことで、どんどん相手に触れることが難しくなっていき、たとえセックスがしたいと思っていても行動に表すことができなくなってきます。

どうしても仕事の疲れや気分が乗らないときはお互いにあると思います。だからこそ日常的なスキンシップはしておくことが大事ではないでしょうか?

日頃からハグやキスをしていると、愛情の確認はできるので、セックスの頻度が少なくても気持ちは満足できているケースが多くあります。

こちらの記事もチェック!夫婦の寝室が別だと離婚率は高まる?別室でも円満でいるコツ

恋愛ホルモンがでる!

スキンシップをすることにより、恋愛ホルモンであるオキシトシンが放出されます。安心感・幸せ感・リラックス効果があるホルモンで、精神的にものすごく癒しを与えてくれます。

それと同時にストレスもへり、どんどん夫婦間がいい関係になるんです。

このオキシトシンは、いきなりスキンシップをしたからといって放出されるものではなく、毎日少しづつのスキンシップを繰り返すことで増えると言われています。

やっぱりスキンシップの効果を最大限得るためには、毎日少しづつが効果的でベストなんです。

健康体になる!

スキンシップがなくなってきた・・と考えることもなくなるし、オキシトシンも分泌され、ストレスなく暮らせるので、健康にも効果的!

ストレスは万病のもと。スキンシップでストレスも発散しましょう!

まとめ

スキンシップは言葉とは違ったコミュニケーション方法です。

かなりの年数夫婦をして心は通じ合っていたとしても、スキンシップがないのは寂しいものです。

夫婦円満に、不満なく過ごしていくためには言葉も必要ですが、スキンシップも必要。この2つのバランスがうまくいってると、幸せと感じるはず。

これからも長く連れ添う夫婦だから、スキンシップはとても大切なものです。自分からも、自然にスキンシップをしていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました