グーグルアドセンス運営ブログにお問い合わせページは絶対にいる?

お問い合わせページ アフィリエイト・ネット・PC
  • これから本格的にアドセンスブログを運営しようとして審査を受けようとしている
  • 審査には通ってるが、新規でブログを立ち上げようとしている

こんな時、お問い合わせページの設置は必要かどうか?それは絶対なものなのか?気になりますよね。

お問い合わせフォームを設置する事で変なメッセージがきたら嫌だし・・でもいるなら設置しなきゃだし・・迷いがでます。

でも、アドセンスに限らずブログやサイトを運営するには、お問い合わせフォームがないことによるデメリットはあるし、あることによるメリットはとても大きいのです。

この記事ではお問い合わせフォームが必要かどうか?メリットとデメリットはなにか?をしっかりまとめました。迷いがなくなりますので、最後まで読んでみてくださいね。

グーグルアドセンスブログにお問い合わせページは必要?これは絶対?

メール

アドセンスブログに絶対にお問い合わせページは必要なものなのかどうか?問題からです。

アドセンスヘルプ内には「必須コンテンツ」という項目がありますが、そこにはお問い合わせフォームが必要だとは記載されていません。

必須コンテンツ - AdSense ヘルプ
Google 広告 Cookie Google は、Google のパートナー ウェブサイト(Google 広告を掲載するウェブサイトや Google の認定広告ネットワークに加盟するウェブサ

ここで必要とされているのはプライバシーポリシーポリシーのページです。

<関連記事>

グーグルアドセンスにプライバシーポリシーは絶対に必要?それどこに書いてるの?
アドセンスブログを運営するけど、プライバシーポリシーってブログに必ず必要なの?書き方よりも前に疑問に思うのがこの問題です。 必須なのか?書かなくてもいいんじゃないの? ・・・実は、アドセンスブログにはプライバシーポリシーは掲載必...
運営者情報とプライバシーポリシーと一緒に書いておきたい面積事項の書き方
アドセンスアカウントの取得、そしてこれからアドセンスブログを運営していくにあたって、ブログには「運営者情報」「プライバシーポリシー」を記載しなければいけません。 そして同時に「免責事項」も記載しておきましょう。 ...

ということは?お問い合わせページは無くても良いんじゃないかと判断しちゃいがちなのですが、ちょっと待ってー!

  • これからアドセンス審査を受ける
  • どこかのブログサービスを使っている

これらの場合はお問い合わせフォームは必須だと考えておきましょう。

アドセンス審査では、コンテンツの内容だけでは無く、プライバシーポリシーやお問い合わせフォーム、運営者情報が記載されているかどうかもチェックされているとも言われます。

ここははっきり基準が明示されていないのですが、

アドセンス審査に落ちて、お問い合わせフォームを設置して再審査を受けたら合格した!

という報告もあったりするのでやっぱりお問い合わせフォームを作るほうがよいのは明確!

それから、どこかのブログ作成サービスを使ってブログ運営をしている場合は、連絡先を必ず記載することと決められている場合があります。

メールアドレスの表示かお問い合わせフォームがやっぱり必要となりますね。

ブログサービスによって、運営ルールが異なりますので自分が使っているサービスのガイドラインを調べてみてくださいね。

例えば、はてなブログでは以下の個人営利利用ガイドラインに連絡先の明示をルールとして設定しています。

あと、やっぱりお問い合わせフォームを置くことによってメリットもたくさんあります。次に見ていきますね。

アドセンスブログにはお問い合わせフォームはあった方がメリットが大きい

お問い合わせ

お問い合わせフォームがあることは、サイト運営者にとって必ずメリットとなります。

なんか変なコメントがきたら嫌だなーとかの気持ちはメリットと比べて遥かに小さいものなので、お問い合わせフォームは設置するようにしましょう!

具体的に、私も経験したものも含めて以下のメリットがあります。

間違いを指摘してもらえる

間違いを発信しているのはやっぱり嫌ですよね?

お問い合わせフォームから「これってこうじゃないですか?」なんてコメントをもらえる事も考えられます。

自分なりに一生懸命書いたコンテンツだと、そんなコメントをいただくと落ち込んでしまう事も正直あると思います。

が、ここは素直に「ご指摘ありがとうございます」と感謝してコンテンツの修正をさせていただきましょう。

間違えたままの低品質コンテンツが放置されるよりずっといいですよね。私自身はこれを経験していないのですが、読者様から指摘をいただける可能性があることはかなりのメリットだと感じています。

感謝の気持ちをいただける

指摘とは逆に、参考になりました!的なコメントをいただけることだってあります。頑張って発信してきたコンテンツが認めてもらえると嬉しいものですよね。

モチベーションが上がって、さらに頑張る事ができちゃいます!

オファーがもらえる

意外にも多いのはこれ。今までに何度か経験しています。

上位表示されている記事内容に合致する商品を持つ会社が連絡をくれたりして、例えば体験後にレビューを書いてくれませんか?的なオファーがもらえたりします。

商品をいただいて、使用感を記事にまとめるお仕事をアドセンスとは別にする事ができます。

記事から成約発生すると報酬がもらえるようになるので、アドセンス以外のキャッシュポイントをゲットするチャンスとなります!

ブログの信頼性が上がる

ブログ内・サイト内どこを見渡しても運営者へのコンタクトを取る方法がない・・これをショップと仮定すると?

オンラインショップで買い物しようとして商品のお問い合わせをしようと思ったのにどこにも問い合わせ先が載ってない!

まいまい
まいまい

このショップ大丈夫?買い物して商品が来なかったらどうしよう?

ちょっと不安に感じませんか?

アドセンスブログでは確かに直接商品を売るわけではないですが、情報を発信する以上、信頼性はある方がいいに決まってる。

お問い合わせフォームが一つあるだけで、運営者との連絡が取れる安心感というか、信頼性というかがアップします。

クローズドASPからお声がかかることも

アドセンスのようなクリック型の広告では無く、成果報酬型の広告を提供している会社(ASP)はたくさんあります。

有名どころでいうとA8.netとかですが、自分からは登録できない「クローズド」なASPもあります。

何かの記事を見て、お問い合わせフォームから登録しませんか?と言ってもらえる事もありますよ。

初めは知らない会社名だとちょっと怪しいのかな?って思っちゃうのですが、会社名などで調べてみてください。

クローズドASPでしか扱わないクローズドな案件もあるので、ASPとして信頼できそうなら登録をしましょう。

デメリットはほぼない

このように考えていくと、お問い合わせページを設置するデメリットってほぼないですよね。

設置も簡単ですし・・

次にお問い合わせページを設置する方法を別記事ですが紹介しておきます!

アドセンスブログにどうやってお問い合わせページを作るの?

簡単にお問い合わせフォームを設置するには、プラグインを使用するのがおすすめです!

有名なのは「Contact Form7」です。

設置の方法はこちらの記事にまとめてありますので参考にしてくださいね。

簡単にお問い合わせフォームができるプラグイン<Contact Form7>設置方法!
いろんなサイトを見ているとよく見かけるお問い合わせフォーム。難しそうと思いきや、実はプラグインで超簡単に作れちゃいます。 その名も「contact form7」。 このプラグインは超有名だし、ワードプレス無料テーマCocoonに...

かなり簡単に設置する事ができます♪

まとめ

アドセンスブログを運営する上でお問い合わせページはあった方が絶対に良いです。審査を今から受けるとすれば、尚更です。

特にネットで稼ぐとなるといろんな情報が飛び交っていて迷う事もたくさんありますが、あった方が良いかな?と悩んだら、なんでもやってみる!お問い合わせページもその一つです。

行動しないと始まらないし、やってみてダメだったらやめてみる。そんな感じでやっていくのが結局のところ成功の近道なんじゃないかなって最近本当に感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました