【結婚記念日8年目】何婚式?素敵な記念日プレゼントと夫婦仲を語りました

結婚記念日8年目 夫婦ネタ

結婚生活もついに8年がたち、10年目がすぐそこに見えてきました!

結婚8周年ともなると子供が保育園を卒園したり、進学したりして仕事や子育てなどが第一段階落ついた感じがする夫婦も多くいるかもしれません。

忙しい時期だと夫婦間の会話が減ったりしていませんか?夫婦仲に不安を感じてきていませんか?この結婚記念日を期に夫婦でお祝いをしてもっと幸せになるようにしましょう!

今回は結婚8年目に選ぶプレゼントや夫婦仲をよくすることについて紹介します!

結婚記念日8年目は何婚式?

結婚8記念日何婚式シリーズ!8年目は「青銅婚式」(せいどうこんしき)と呼ばれます。

青銅は普段の生活に馴染みがないのでイメージしにくいかもしれませんが、黄色みがかかった、銅色の派手過ぎない落ち着いた色合い。

8年目で経済も安定してきた夫婦が青銅を送りあうことから、この名前となっています。

他にも結婚記念日8年目には別名があって、ゴム婚式とも呼ばれています。

これらは時代と共に送るものが変わってきたからさまざまな呼び名が付いたと思われますが、青銅とゴム・・それは安定性や柔軟性が意識されているのだと思います。

まだまだ結婚8年目で、大台の10年には突入していないけど、夫婦としての歴史は深くなっている感じがしますね!

8年目という中途半端な数字ですが、結婚記念日の呼び方を知ると夫婦のあり方や理想などが見えてくるような感じがして、清々しい気分になります。

そんな結婚記念日にはプレゼントを送り合ってもっと盛り上がりませんか?!呼び方にちなんだプレゼントを用意すると思い出にも残りますよ。

結婚記念日8年目の青銅婚式におすすめのプレゼントは?

結婚8年目に送るべきものは呼び方を考えると青銅・・になりますが、青銅のプレゼントだなんてすんなり思いつかないのが正直なところですよね。

結婚記念日8年目は先ほどお伝えしたゴム婚式・そして電気器具婚式という別名も実はあるので、ゴム製品や家電製品も喜ばれます。

実用性のあるものを選ぶこともできそう!今回は予算が多くなくても大丈夫なプレゼントを、夫から妻へ・妻から夫への両方を紹介します!

夫から妻へ

夫から妻へのプレゼントには「ゴム婚式」にちなんでヘアアクセサリーがオススメです!ゴムと言えばちょっと使う人使わない人いるかもなので、ヘアアクセサリー全般で攻めてみましょう。

プレゼントにするのであればちょっと普通には手が出しにくいこれもおすすめ。

アレクサンドル・ドゥ・パリ は自分では買いにくいから誰かからもらいたいなあって思います。

あとゴムといえばラバー!ラバー製の腕時計などもオススメです。

髪の毛関連のものはだめなら、アクセサリーもいいですね。青銅のものというとちょっと見つけにくいので、普通のアクセサリーに変化させるのもありかと(笑)

あとはオシャレ家電も。買い替えを期にちょっと高価なオシャレ系家電を買うのも嬉しいです。

妻から夫

夫にもゴム婚式にちなんでラバー製の腕時計はおすすめ。ラバー時計なら実用性もばっちり!

値段はリーズナブルで、ひとつあればおしゃれの幅も広がります。記念に夫婦でお揃いというのもいいですよ♪

もうひとつのおすすめはクロックス

クロックスはデザインが微妙であったり、色合いが派手すぎて・・と手に取ることがこれまでなかった人にも大丈夫なデザインが今ではたくさん出ています。

使い古している場合も、買い替えのチャンス。なかなか壊れないから買い換えるタイミングが見つからないのが正直なところなので、新しいものが手に入ると嬉しいです。

そして結婚8年となると色々落ち着きがでてきて、若い世代からすこし距離が出てくる頃かも?

年齢的にも様々な思いがある頃ですが、おしゃれはその世代その世代であったものがあります。この記念日プレゼントを選ぶのを期に、今後のおしゃれについて考えるのもいいかもしれませんね。

結婚8年目の夫婦仲について真剣に語ってみました

結婚8年目となればお互い気持ち的にも落ち着く頃。悪くいえば新鮮味が無くなってくる頃。

これまでの8年間の結婚生活を見直すとどうでしょうか?

会話の数・手をつなぐ回数・お互いに一緒にいる時間等、だいぶ変化があったのではないでしょうか?

人は慣れてしまうと効率的に物事を済ませてしまいます。仕事だと効率にこなせることは喜ばしいことですが・・家族間の会話ですら、です。

気付けば朝起きてから家を出るまで挨拶くらいすれば十分になっている所もあると聞いたり、家にできるだけ遅く帰るようにわざと仕事を引き伸ばしてみたりする場合もあるようです。

もちろん夫婦仲はバッチリ!という夫婦もいますが、少し微妙かも・・そんなふうに感じている場合はどうしたらいいのでしょう?

まずは2人の時間を意識して作りましょう。なにかと忙しくて2人の時間が取れない事はよくあります。ですが、たまには2人っきりで思い出の場所などにデートするのもいいでしょう。

そのときのポイントはお互い目いっぱいおしゃれをしていくこと。初めの頃、お互いどう好きになってもらうか?服装もこだわってかんがえましたよね?

もし出かけることがなかなか無理なら、家でまったりデートもあり。映画見たり、一緒にご飯を作ったり。そしてその時どんな会話をしようかなとか考えてみてください。

まいまい
まい

これからもたくさんの時間を一緒に過ごす夫婦だから、もし二人の関係が微妙に思えているなら「良くする」方法を考えるのが幸せにつながると思ってます。

いい関係を続けるにはやっぱり夫婦だからお互いに好きという気持ちがあるべき。

いまさら・・という気持ちもあるかもしれませんが、初々しい気持ちは刺激になりますし、とても大事なもの。

手をつないだり相手のふとしたしぐさにドキッとしたり。そういう体験をいつまでもする事が夫婦仲の秘訣と思ってます。

80才を超えてもラブラブな夫婦は毎日キスすることを欠かさないと聞きます。飽きやすいのは人間仕方ないですが、長く続けるために初々しい気持ちは持ち続けたいですね。

まとめ

結婚8年目というとあえて記念日をお祝いしない夫婦も多いかも?してもちょっとしたお祝い?

一年に一度の記念日だから、忙しくても、ちょっとだけいつもと違うことをしたりプレゼントしあったりできればいいですね。

その時には結婚記念日8年目は何婚式かとか、その意味とか、プレゼントを選んだ理由とか語らってみてください。そしてもしも夫婦仲に不安があるなら、この記念日を良い機会ととらえて夫婦について考えてみてください。

これからも良い時間を夫婦でたくさん共有していけますように♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました