遠足のママコーデ!春の遠足は幼稚園・保育園生活での第一印象が決まる時かも?

遠足のママコーデ 保育園・幼稚園ネタ

入園・進級など春は色々ありますが、親子遠足もある園がとても多いですよね。子供はとても喜んでいるけど、ママとしてはどんな服装をしていけばいいのか?どんな風に過ごせばいいのか?など緊張もしちゃいます。

親子遠足となると初めて他の児童の親と対面する場になるかもしれない・・だとしたら、遠足時のママコーデで第一印象が決まるかもしれない。

とはいえあくまでも遠足はアクティブな行事だから、ふさわしい服装を心がける必要もあります。

私の子供が通っていた保育園でも春に親子遠足があったので、その都度、何度も悩みながら過ごしました。他のママはどんな感じなんだろう?って。

というわけで、遠足のママコーデで春の場合に押さえておきたいのポイントなどを記事にまとめてみました。

遠足のママコーデ。春の場合の服装

遠足のママコーデ

遠足といえば子供がメインの行事だけど、春の遠足は親子で行く場合も多く、実際は周りのママたちに自分の服装をしっかりと見られる日でもあったりします。

まいまい
まい

他のママのコーデをチェックしているママなんかもいたりして。

自分としても子供のママとして、毎日過ごす園での印象を良くしたいし、できれば遠足という機会にママ友ができたらとも思います。

そのためにはやっぱり少しでもオシャレにしないと・・って考えちゃいますね。

でも、場違いなコーデになってしまうと意味のないオシャレになってしまうどころか、逆に印象が悪くなってしまいます。

あくまでも遠足だから、遠足らしいママコーデをするのが基本。最大の遠足のママコーデのポイントはここです。そして、それに加えておしゃれに。

まいまい
まい

考えすぎると遠足らしくないママコーデになっちゃう事も・・

遠足のママコーデを成功させるためのポイントをお伝えしますね。

遠足ママコーデは動きやすさが最優先!

遠足ですから、基本は動きやすい服装を心がけるのが鉄則です。

親子遠足はただ自由に遊ぶのではなく、簡単なダンスや遊びなどのレクレーションの時間があることがほとんど。

そんな時に服装に気を使ってしまい、子供と一緒に思いっきり動けないのでは意味がありません!

遠足のママコーデは、子供と動くことを重視して決めましょう。

動きやすい服装といえば次のポイントをチェック!

<ポイント1>パンツスタイル

やはり、スカートスタイルよりもパンツスタイルが良いです。

しゃがんだり、小走りしたり、地面に座ってお弁当を食べたり・・とスカートでは気づかわなくてはいけない場面が親子遠足では多くあります。

パンツスタイルで、カラーや形などがオシャレなものを選びましょう!動きやすいスニーカーとの相性も抜群。


参考ガウチョは?

ガウチョスタイルも可愛いですが、私はおすすめしません。理由はトイレ問題です。

ガウチョってトイレに行きにくくないですか?もし和式しかない場合、裾が地面につかないようにしながらトイレに行くのが以外に難しい!

遠足でいく施設はアウトドアな雰囲気のところも多いですし、キレイなトイレばかりとは限りません。

しかも、子供と一緒に行動することがほとんどなので、トイレに時間をかけられないんです。

同じ理由でオーバーオールやオールインワンなどもあまりおすすめしません!

<ポイント2>靴は履きなれたものを履こう!

オシャレにしよう・・と思うといつもは履かない靴を選びたいかもしれませんが、遠足では歩く機会も多いので履きなれた靴で、歩きやすい靴を選ぶようにしましょう。

靴のおすすめは・・コンバース!

オシャレだけど動きやすい定番のスニーカーです♪

<ポイント3>肌があまり見えないもの

ママですから、きちんと感も出したいところ。

遠足なのに肌の露出は必要ありません。場に応じた服装をするといった意味でも、肌があまりに見えている服装は避けてください。

ショートパンツなら、レギンスやタイツを合わせたり。

胸の部分が大きくあいたTシャツなら、カーディガンなど上から羽織ったりしましょう。

<ポイント4>靴はスニーカーが一番!

靴に関してはスニーカーが一番いいです。スニーカーあまり履かないよっていう場合はぺたんこ靴を選びましょう。

私の通っていた園の遠足でも、普段は超キレイめスタイルのママもスニーカーを履いてきていました。

遠足って自由行動も多いけど、みんなでレクレーションする時間もたくさんあるので、靴は確実に動きやすいものを選んでください♪

そして寒さ対策もしておこう

春は紫外線が多くなる時期でもありますが、気温が安定しません。時間によって全然違う事もありますし、遠足に行く場所によっては寒い事も。

遠足はオシャレだけしていったら後悔します。必ず寒さ対策もしておいてください!

毎年同じ時期に、同じような場所に親子遠足に行ってるはずなのに、寒かった遠足と逆に暖かいなと感じる遠足がありました。

寒さ対策には、ストールを持って行ったり、薄くてたたむと小さくなるウインドブレーカーなどがおすすめ。調節ができるように工夫しましょう。

紫外線対策も必須!

寒さ対策も必要ですが、遠足では外にいる時間が長くなりますので紫外線対策もしておきたいですね。そして、寒くなるどころか暑い日だってあります。

寒い・暑いのどっちになるのかわからないのが春の遠足なんですよねー。

ママとしては気温はさておき紫外線を浴びない方が今後のため!日焼け止めや薄手の上着もあれば良いと思います。

そしてできれば帽子をおしゃれアイテムとして取り入れておけば、紫外線対策にも有効です!

遠足ママコーデのカバンはリュック!

子供と行動するので、両手があくものを選びましょう。

実際に親子遠足に行った時、ショルダーやトートなどリュック以外で来ていたママも結構いました。

しかし、子供と手をつないだり、歌を歌ったり、ちょっとしたダンスをする時はやっぱり邪魔そう。みんな地面にカバンを置いてました・・。

それに、遠足の時はそれなりに荷物がたくさん必要です。リュックは両手があきますし、重さも一番感じません。

遠足のママコーデ、春の具体案は・・

  • シャツ+スキニーデニム+カーディガン
  • シンプルTシャツ+パンツ+シャツorパーカー
  • 長袖Tシャツ+パンツ+ロングカーディガン
  • チュニック+パンツ

 

これらの組み合わせに、帽子とリュックと動きやすい靴、寒さ対策に上着やストールがあればバッチリです!

次は逆に遠足には場違いママコーデを紹介します。

遠足のママコーデで場違いなのは?

あくまでも遠足。アクティブな遠足。そんな遠足にこんなコーデは無し!というものを紹介します。

場違いのママコーデは悪印象を持たれてしまうことになるので注意してくださいね。

ピンヒール

3人のママしてますが、さすがにピンヒールで遠足に来た人を見たことはありません。履いていくとすごく目立っちゃいます。

遠足では子供と一緒に楽しむための行き先が設定されています。バスから降りて歩く機会があったりもするので、ピンヒールはもちろんハイヒールも一緒に遊ぶことができません。

普段スニーカーは履かないっていうママも、園生活を送る上では必要となって来ますので購入しても良いのではないでしょうか?

ロングスカート

ロングスカートもおすすめしません!やっぱり動きにくいからです。

私が行ったことのある親子遠足は、大きな公園や室内でも遊具のあるような施設だったりしました。

遊具にまたがったりする事もあるし、ロングスカートでは対応しにくいです。

だから、やっぱりパンツスタイルがおすすめ。ロングスカートは可愛いですけど、遠足の時は控えましょう。

ミニスカート

ミニスカートを普段から履いているというママも、遠足の時はやめておきましょう。ロングスカートと同じで、動きにくいですよね。

いつも気にしておかなくてはいけないようなコーデはおすすめしません!

自分よりも若いママや、オシャレなママのことが気になる・・

子供の様子も気になるけど、正直なところ他のママの事も気になったりしますよね。

だからオシャレを頑張ろう。印象よくなるように頑張ろう。そう思っちゃいますよね。でもちょっと待って!

園にはこれから参観日や運動会、生活発表会やお迎えなどの時などたくさん通うことになります。遠足じゃない時にもたくさんのママと会うことに。

遠足のママコーデを頑張ったとしても、これからの長い園生活を考えるととてもじゃないけどずっと頑張れません!特に保育園だと、お迎えに毎日いくから続きません・・。

ついつい周りのことを気にしてしまいますが、気軽に自分なりの服装をしていけば良いと思います。遠足の時は遠足らしいママコーデ。そこを意識しておけば大丈夫。

遠足らしい気遣いができているな、なんだかオシャレだなって思うくらいが一番良いと思います。

まとめ

悩む遠足ママコーデについてまとめました!ただでさえ春は服装に迷う季節でもあります。

動きやすい服装を基本にして、できるだけ寒さや暑さ、そして紫外線に対応することができるようにしておきましょう。

遠足は子供と楽しい時間を過ごすだけでなく、写真にも残るイベントです。

まいまい
まい

私も数年分の遠足の写真が残ってて、こんな服装してたんだって今見返しても思います(笑)

思いっきり楽しめるように、気を使わなくてもいいけどちょっとオシャレなママコーデを考えてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました