<ツイッター>複数アカウント所持は違反?答えをしっかり解説します

ツール・SNS

ブログにアクセスを集める際に活用したいのがツイッター。

でもツイッターって複数アカウント持つことは許されているのか?違反しちゃうと元アカウントまで削除されたりしたら不安ですよね。

だから複数ブログを運営していたり、閲覧用のアカウントは持ってるけど、もう一つ作りたい!ってなったときにまず初めに持つ疑問です。

そして複数アカウントを運営するとなると手間も気になります。この記事ではその辺りを一通りまとめました。

ツイッターは複数アカウント持つのは違反?

いろいろなSNSがありますが、一人で複数アカウントを持つことがそもそも許されているのか?違反扱いにならないのか?が気になりますよね。

複数アカウントを作ったときに育てた一つ目のアカウントまで剥奪されるなんてことがあったら冷や汗ものですから!

ツイッターの場合、複数アカウントを所有することがどうなのか?をまずしっかりはっきりしておきたいんですが、

Twitterは複数アカウント持っていても大丈夫(違反にならない)です。

これはきちんと公式のヘルプセンターでも確認する事ができますよ。

複数のアカウントを管理する方法
複数のTwitterアカウントをお持ちの場合、Twitter for iOSまたはTwitter for Androidアプリで簡単にアカウントを追加して利用できます。その方法を説明します。

きちんとアカウントを追加する方法がヘルプにも書かれているので安心です。

違反じゃないとわかったら、早速二つ目のアカウントを作ってみましょう!簡単に管理もできるので、切り替え方法まで一気に設定してみてください。

ツイッター複数アカウントの作り方

では早速二つ目のアカウントを作成しましょう。とっても簡単なので、サクッと作っちゃいましょう♪

複数アカウントの作り方なので一つ目のアカウントはあるという前提でお話しします。

スマホアプリの複数アカウントの作り方

アプリからもアカウントを追加できます!

まずはアプリを開きます。

左上のプロフィール写真のところをタップしましょう。

それで出てくるメニューの左上にある「・・・」をタップします。

すると「新しいアカウントを作成」というのがあるのでタップします。

 

電話番号かメールアドレスで登録しましょう!

※メールアドレスはすでに使っているものと同じものでは作成できません!そんなにメールアドレスないよ〜っていう場合は電話番号でアカウント作りましょう!

一つの電話番号で複数アカウントつくれます!

PCの場合

PCではログアウトをした状態でないと新規アカウントを取得できません!

まずはログアウトしましょう。

※ログアウトは「・・・」もっとみるをクリックしたらできます!

ログインしようとする画面の下に、アカウント作成の文字が出ますので、そこでアカウントを新規作成しましょう♪

ツイッター複数アカウント切り替え方法

必要事項を入力するとツイッターアカウントがすぐに作成できます。晴れて複数アカウントゲット!・・といっても、使いづらかったら放置しちゃうことにもなりかねませんねー。

ツイッターでは5つまで複数アカウントを簡単に切り替えられる機能があります。

便利に複数アカウントを切り替える方法があるのでお伝えしておきますね。

スマホアプリの場合

アプリのプロフィール写真をタップすると出てくるメニューの左上「・・・」をタップします。

するとアカウント情報が出てきます。

下部にある「作成済みのアカウントを使う」をタップします。

作成してあるアカウントの情報を入力しましょう。

 

無事ログインできれば、プロフィール写真をタップして出てくるメニューの右上にアイコンが追加されていきます!

上の画像は3つのアカウントが切り替えられるようになっている状態です。

プロフィール写真を押すだけ、ワンタッチで切り替えられるのでかなり楽チンです。

かいてき!

PCの場合

PCの場合は左サイドバーにある「もっとみる」をクリックします。

 

するとアカウント情報の下に「既存のアカウントを追加」から追加したいアカウントにログインすれば完了!

ここにも書いてある通り、最大5個まで追加することができますのでとても便利です!

まとめ

まずツイッターで複数アカウントを持つこと自体違反なんじゃないか?という心配がありましたが、全く問題なく作ることができます。

追加アカウントの作り方がヘルプにも書かれていることや、切り替えがとても簡単にできる仕組みがあることからわかりますよね。

電話番号なら同じものが使えますし、捨てアドを作るとかしなくても大丈夫なので、複数ブログを運営しているとか、個人とビジネス用を切り替えたいとかいう場合にも便利ですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました