ワードプレステーマコクーン(Cocoon)記事内にツイートを埋め込む方法!

ツール・SNS

記事を書いているとき、誰かの意見を書きたくなったりする時ありませんか?

ただ転記するよりも良い方法は、ツイートを記事に埋め込むこと!ツイッターではいろんな議論がされていたり、自分の意見を淡々と呟いている人がたくさんいます。

これができるようになると、記事の信憑性が上がったり、程よく入れることで記事にもメリハリをつけることができるようになります♪

しかも、方法は超簡単・・解説するほどでもないかもしれないけど、解説します(笑)

ワードプレスコクーンにツイッターを埋め込む方法

めちゃめちゃ簡単にツイッターを埋め込むことができます。

その方法は・・

ビジュアルモード上でツイッターのURLを貼り付けるだけ!

単純すぎですねー!

ワードプレスをコクーンで書き始めて記事を書いている時、ツイッターの意見いれたいって悩んだことがあるんです。実際に入れてる人いるし・・って。

こんな気軽に入れれるなんて、ありがたや。

公式ツイートや専門家さんの意見も気軽に記事に取り入れることが簡単に記事に入れれるので、使い方次第ではいろんな効果が期待できます。

ワードプレスコクーンにツイッターを埋め込む方法を解説

超簡単ではありますが、画像を使ってワードプレステーマ「コクーン」にツイッターを埋め込む方法を解説しておきますね。※ブログ記事はPCを使って書くと思うので、PC上での解説になります。

まず、掲載したいツイートの個別記事を表示します。

今回はGoogleのツイッターを例にしますね。

検索結果

検索をかけて・・

コクーンにツイッター埋め込み

グーグルのツイート

ツイッターを表示させます。

タイムライン全体が表示されている場合は、ブログに表示させたい個別ツイート」をクリックしてください。

上部バーに表示されている個別ツイートのURLをコピーしておきます!

 

コクーンにツイッター埋め込み

コードとかになるとテキストモードにして貼り付けますが、Twitterを埋め込む場合はビジュアルモードにして貼り付けます。

 

コクーンにツイッター埋め込み

すると、すぐにツイッター投稿が表示されます♪

ちなみに、

テキストモードに貼り付けると、ビジュアルモード上で表示させるとURLがそのまま文字で表示されます。

プレビューや投稿後は同じように表示されるので結果は同じなんですけど、ビジュアルモードだと投稿が即反映されるので視覚的に編集ができるかなと思います。

まとめ

ワードプレスの無料テーマコクーンにツイッターを埋め込む方法を解説してきました。

ツイッターの埋め込みはとても簡単だから、普段から効果的に取り入れたいですね!

ただし、入れすぎたり、ツイートだけで記事を構成したりはオリジナル性がなくなるのでやめておきましょうねー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました