ツイッターの表示を日本語にしたい!英語から変更(言語設定)する方法

ツール・SNS

ツイッターアカウントにログインすると

あれ?英語?

私の場合は、ツイッターアカウントを追加して表示させた際に表示が日本語ではなく英語になってました。

アカウントが二つ目以降だとしても、普段は変更することのない言語設定だから迷っちゃいますよね。ツイッターの表示を日本語にする方法をまとめておきます!

ツイッターの表示を日本語に!英語から変更(言語設定)する方法

いやーん!英語やん!!

このまま使って英語を勉強する?とか言いたいところですが、やっぱり使いにくいので日本語に直したい!

その設定手順ですが、PCの時とiphoneの時でやり方が違います。

ツイッター英語から日本語へ(PCの場合)

まずは左側にある「・・・」マークの More をクリックします。

 

表示されたリストの中の Settings and privacy をクリックします。

 

色々出てきますが、その中の Data and permissions に注目!!

 

私も最初、Country のところだけみて、

まいまい
まい

Japanになってるやん!なのになんで表示が英語なん?日本語ちゃうん?

って思ったんですが、表示のことはその上の Display language のところを変更しないとダメなんです。

 

Display language をクリックすると国のリストが表示されます。

中程にあるJapaneseー日本語 を選択。

 

その後 Save をクリックして設定内容を変更します!

 

するとジャーン!

即表示が英語から日本語に!

やっぱり日本語みると安心するー!!

私はPCで設定しましたが、iphoneの場合の設定方法もお伝えしておきます!

ツイッターの表示を英語から日本語に(iphone)

普段スマホからTwitterをみる時はアプリを使っている場合も多いと思うのですが、アプリで言語設定しようとすると・・

ん?あれ??ってなります。

プロフィール写真の部分をクリックしてみても?

ない。

そして「・・・」を押してみても、設定とプライバシーを押してみても変更できるようなところはありません。

実は、ツイッターアプリから言語設定はできないのです。

iphoneのツイッターアプリの場合、表示を日本語にする変更は iphone端末の設定 から行います!

歯車マークの「設定」から「Twitter」をタップして進むと・・

 

 

一番下に「言語」があります。日本語になっていなければ、そこをタップし「日本語」にすればOK!

簡単だけど、見つけるのがちょっとややこしですよねー。まさかアプリ上でできないとは。びっくりしちゃいました。

まとめ

ツイッターって普段は日常のことを呟いたりブログとの連携をしたりと日々使うものかもしれませんが、言語の設定って経験があったとしても何度もやってることじゃないので迷います。

ログインしたときにツイッター表示が日本語になっていないと使い勝手も悪いので、始める前に変更して快適なツイッターライフを送りましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました