無料テーマCocoonに導入すべきプラグインとやめるべきプラグイン

アフィリエイト・ネット・PC

ブログ運営をしていると、こんなのがあったらいいなとか、こうしたいなとか出てくると思います。

それを簡単に叶えてくれるのがプラグイン。ワードプレスではたくさんのプラグインがありとても便利です。

だからといって何でもかんでもインストールしたらいいというものでもありません。

テーマによっては同じような機能が重複してしまって不具合を起こしたり、いらないものをインストールすると余計な負荷がかかって表示が遅くなったりしてしまいます。

今回は私の一押し無料ワードプレステーマCocoonに入れるべきプラグインといれないでいいプラグインについてまとめます。

Cocoonにおすすめプラグイン

Cocoonって標準でいろんな機能がついているんです!だから、余計なプラグインは本当に不要!

Cocoon(無料ワードプレステーマ)を使用している場合はまずこのページをチェックしてください。

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ
WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機能を補完することで更にサイト運営能力を高めることができます。

必要なものはインストールして有効化しましょう!

それとここにも書いてある通り・・

Cocoonに持っていない機能の補間ともいえます。逆に、これ以外のプラグインをインストールすると、機能が重複する可能性もあるのでご注意ください。

プラグインによっては入れることによって不具合が生じる場合も。

コクーンはとても機能が多いので余計なプラグインを入れないよう注意しましょう。

他のテーマを使っている場合は、まず使用しているテーマのフォーラムやブログをチェックしてみましょうね。

公式サイトに書かれていない、私が必須と思っているプラグインはこちら。

Updraftplus

どんどん記事を投稿しているブログ・サイトが突然なんらかの影響で消えてしまったりしたら考えるだけでホラー・・・・・

ですが、そんな時のためにバックアップを取っていれば安心ですよね。

バックアップを取ってくれて、復元もできるプラグインが「Updraftplus」です。

  • 外部サーバーに保存できる
  • 定期的にバックアップを取れるようにスケジュールを組むことができる
  • 何かあったら復元も簡単

何不自由ない機能がついているのに無料!本当にありがたい!

そして設定も、初心者でも簡単です。なるべく早く導入しておきたいプラグインです。

こちらの記事がとてもわかりやすいです!他のプラグインと比較もしてくれていて親切丁寧。

バックアップ機能が超便利なWordPressプラグイン4選 | ネタワン
バックアップ機能が超便利で役に立ちまくるWordPressプラグインを紹介します。WordPressのサイト全体を丸ごとバックアップすることもできます。 WordPressを利用してブログを運営する上でサイトデータのバッ …

リビジョンコントロール

リビジョン

放置しているとどんどん積み重なって重たくなるリビジョン。それを簡単に管理できるプラグインです。詳しくはこちら↓の記事で。

リビジョンコントロールが便利!放置すると重たいリビジョンを程よく管理するプラグイン!
細切れで記事を書く作業をするとどうしても下書き保存が多くなります。 するとどんどん左側にカウントされる数字・・ なんか気になりません?(笑) このリビジョン、ただ数字がカウントされて気になるだけではなくどんどん溜ま...

Broken Link Checker

リンク切れチェックができるプラグインです。ある程度記事が増えてきたら導入しましょう。

たくさん記事を書いていくと、その中で読者さんに伝えたい記事や商品紹介などをすることが増えてきます。

そのリンクが、記事作成時にはあっても今あるとは限らない・・。

情報を知りたくてリンクをクリックしたのに、その先に思ったページに行けなかったら、それって読者にとっては不快なことです。

とはいえ、一つ一つの記事をチェックするのは正直大変です。そんな手間を省いてくれるのがこのリンク切れチェックプラグイン「Broken Link Checker」。

一つ一つやってらんない!Broken Link Checkerでリンクエラー自動確認!超便利プラグイン
どんどん記事を作成していくと自然と増えていくリンク。過去記事を定期的に一つ一つチェックするとか・・記事作成もしたい中、それはなかなか無理な話です。 でもリンクが切れているものをずっと記事内に放置しておくのはユーザビリティの低い記事とな...

ある程度ブログに記事が入ってからの話にはなりますが、導入をお勧めします。

Cocoonにはいらないプラグイン

一般的にこれは入れておくべき!なプラグインの中でもCocoonには必要ないなと思ったものはこちら。

TinyMCE Advanced

テーマによっては文字装飾の機能が全くなく、htmlの知識がなくてはしんどいものも。そんな時、TinyMCE Advancedは絶対必要なプラグインです。

私はもともと違うテーマを使っていたのでインストールしていたのですが、Cocoonでは充実の文字装飾機能がついているのでこのプラグインはいらないと思いました。

全く同じではないので比べてみると・・

<TinyMCE Advancedなしの場合>

TinyMCE Advanced

<TinyMCE Advancedありの場合>

TinyMCE Advanced

 

プラグインありの方が装飾機能は多いけど、使わないものもたくさんあったので私としてはなしでも使い勝手に問題ありません!

スピードアップに関するプラグイン

ブログの表示速度はSEOにも影響する・・聞いたことがありますよね。それを調べるグーグルのツールはこちら。

PageSpeed Insights

これで調べてみると、成績が悪い悪い・・(汗)ということでブログ運営者はPageSpeed Insightsで指摘された箇所をなんとか改善しようと思うのですが、これがまた敷居が高い。

なんせ専門用語がたくさんでよくわからないんですよね。でもCocoonなら大丈夫!しっかりと公式サイトでやり方を紹介してくれています。

まず、こちらの公式サイトをご覧ください!

Cocoonおすすめのサイト高速化設定
Cocoonと相性の良いページの高速化設定方法の紹介です。Cocoonデフォルト機能だけでも十分にPageSpeed Insightsで高得点が狙えます。加えて、ページキャッシュプラグインや、画像最適化プラグインを利用すれば、より良い良いパフォーマンスを目指すことも可能かと思います。

これから運営するのであれば上記のサイト通りにやればいいと思います。

私はCocoonが出る前からワードプレスブログを運営しています。もともとは他のテーマで運営していたので、スピードアップするためにいれていたプラグインがありました。

  • WP Fastest Cache
  • Autoptimize

コード圧縮・キャッシュ系プラグインです。

私はシステムのことはあまりわからないのですが、調べて自分なりにインストールしていました。

ブログによってはトラブルもあるというこれらのプラグインでしたが、Cocoonでは同じような機能が初めから搭載されているので、Cocoonに変更してからこれらのプラグインは削除しました。

その他

  • 目次系のプラグイン
  • SEO系プラグイン
  • ブログカード系プラグイン

などもインストールしていました。これらも標準で搭載されているのでプラグイン不要!

まとめ

プラグインって簡単にインストールして使えてしまうけど、余計なものはやはりいれない方が負担がかかりません。

今回は無料テーマCocoonに関して主にまとめてきました。他のテーマの場合は入れるべきプラグインも変わってきますが、公式サイトを見たり、本当に必要かどうかをしっかり検討してプラグインを導入しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました